メモリ6GBのDelexや6.8インチのUltraも ASUS、第3世代となるZenfone 3シリーズ3機種を発表

2016.5.31 (更新日:2016.10.16)
zenfone3

ASUSがアジア最大のITトレンドショー「COMPUTEX TAIPEI 2016」に合わせて、新製品発表会「Zenvolution」を開催し、新しい「ZenFone 3」シリーズを3機種発表しました。

第3世代となるZenfone 3シリーズ

発表された3機種のスペックを比較してみました。

Zenfone 3 Zenfone 3 Delex Zenfone 3 Ultral
ディスプレイ 5.5インチ 5.7インチ 6.8インチ
解像度 1920×1080 1920×1080 1920×1080
プロセッサ Snapdragon 625 Snapdragon 820 Snapdragon 652
RAM 3GB/4GB 6GB 3GB/4GB
ストレージ 32/64/128GB 64/128/256GB 32/64/128GB
カメラ 16MP/8MP 23MP/8MP 23MP/8MP
バッテリ 3,000mAh 3,000mAh 4,600mAh
高さ 152.59 156.4 186.4
77.38 77.4 93.9
厚み 7.69 4.2~7.5 6.8
重さ 155g 170g 233g
USB Type C 2.0 Type C 3.0 Type C 2.0
指紋センサ
価格 $249(3GB/32GB) $499(6GB/64GB) $479(4GB/64GB)

最上位機種のDelexはスマートフォン史上初のメモリ6GBを搭載しています。
うっかりするとそこらのPCよりもスペックが高そうです。

ミドルクラスなZenfone 3

まずZenfone 3ですが、これまでのZenfoneシリーズとはデザインが変わっており、背面はガラスを採用しています。
またZenfoneといえばホームボタン部分にある同心円のデザインが特徴でしたが、これも背面に表現されています。

ボリュームは側面に移動しましたが、指紋センサは背面に残っています。

zenfone 3

ZenfoneといえばプロセッサはIntel Atomなイメージでしたが、今回はミドルクラスのSnapdragon 625を採用しました。

価格はメモリ3GB、ストレージ32GBの構成で$249(約2,8000円)。
日本でも出るとは思いますが、そのときは3万円後半あたりになりそうですね。

RAM6GB搭載 フラッグシップなZenfone 3 Delex

スマートフォン史上、初のRAM 6GBを搭載したのがZenfone 3 Delex

デザイン上は従来のZenfone 2に似た雰囲気ですが、背面もフルメタルになったにも関わらずiPhoneなどにもみられるアンテナのスリットが入っていません。
「インビジブルアンテナ」と表現されていますが、どうなっているのでしょうね?

zenfone3delex

プロセッサはSnapdragon 820を搭載。
RAM6GBとあわせて、ハイエンド市場でもトップクラスのスペックとなりそうです。

価格はRAM6GB、ストレージ64GBという構成で$499(約55,000円)。
日本でも出して欲しいですね。

Xperia Z Ultra後継争いのダークホース? Zenfone 3 Ultra

サプライズとして発表されたのが、6.8インチという大画面を搭載したZenfone 3 Ultraです。

画面が大きいというだけでなく、解像度こそフルHDですがTru2Life+という専用のディスプレイプロセッサを搭載し、4Kグレードで視聴が可能だとか。

また、SonicMaster 3.0に対応し、ハイレゾだけでなく7.1chバーチャルサラウンドも利用可能です。

zenfone3ultra

Xperia Z Ultraの後継として考えると防水ではないのが残念ですね。

価格はRAM4GB、ストレージ64GBの構成で$479(約53,000円)。

価格的にも魅力は十分

今回発表された3機種は、価格的にもスペック的も魅力があり、特に無印のZenfone 3はデザイン的にも日本国内でリリースされれば人気が出そうです。

(source ASUS(プレスリリース))

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

ウェアラブル翻訳機「ili」を持って台湾に行こう! ログバーがiliのモニターを募集中

話した言葉を瞬時に翻訳してくれる旅行に特化したウェアラブル翻訳機「ili」が、モニターを募集をしています。 関連:話した言葉を瞬時に翻訳!ウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」は海外旅行をもっと身近に

あなたの一票でシリーズ化! Amazonがオリジナル作品でシリーズ化してほしいものを選ぶアンケート調査を実施中

Amazonプライムビデオで、日本未公開のAmazonオリジナル作品のパイロット版(第1話)を観て、今後その続きを観たい(シリーズ化してほしい)と思った作品を選ぶというアンケート調査を行っています。

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、なん

Prime Musicを聴くだけ! 抽選で5,000円のAmazonギフト券が当たるキャンペーンがスタート

AmazonがPrime Musicを聞くと2000名に5000円のAmazonギフト券が当たるというキャンペーンを開催しています。 プライム会員限定のキャンペーンですが、無料期間中でも参加OKとなっ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

Androidを搭載したVAIO Phone A発表 24800円で4月7日発売

Androidを搭載したVAIO Phone A発表 24800円で4月7日発売

VAIOはWindows 10 mobileを搭載したVAIO Phone Bizを発売中ですが、同じ筐体にAndroidを搭載したVAIO Phone Aを発表しました。 発売は4月7日。VAI...

MENU

back to top