ASUS、ARのTangoとVRのDaydreamに両対応した「ZenFone AR」を発表

2017.1.5

先日QualcommのフライングによりリークしていたプロジェクトTangoに対応する2台目のスマートフォン、ZenFone ARが発表されました。

TangoとDaydreamに両対する世界初のスマートフォン

ZenFone ARはGoogleのARプラットフォームTangoとVRプラットフォームDaydreamの両方に対応する世界初のスマートフォンとなります。

まずTangoですが、背面に搭載された3つのカメラ(23MPのカメラに加えて、モーショントラッキングと深度検知)を使って周囲の空間を3Dモデルとして構築。
床や壁までの距離などを計測することもでき、そのデータをゲームなどにも活かせます。

ソファーなどの家具をAR空間上で配置シミュレーションなども行えます。

もう一方のDaydreamは流行りのVRですね。
5.5インチクラスまでしか対応しないという噂でしたが、5.7インチのZenFone ARも対応となっています。

スペック

仕様 ZenFone AR
ディスプレイ 5.7インチ Super AMOLED
解像度 2560×1440
プロセッサ Snapdragon 821
RAM 6GB/8GB
ストレージ 32GB / 64GB / 128GB / 256GB
microSD 最大2TB
バッテリ 3300mAh
PD2.0、QC3.0対応
リアカメラ 23MP f/2.0 光学3倍ズーム OIS
フロントカメラ 8MP f/2.0 広角85度
サイズ 158.67 x 77.7 x 4.6 ~ 8.95 mm
重さ 170g
WiFi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
NFC 対応

AR、VRに注目が集まるのは仕方がないのですが、何気にRAM8GBモデルがあったり、リアカメラが光学ズームに対応していたりと、かなりのハイスペックマシンとなっています。

第2四半期に発売予定

発売は北米では第2四半期の予定とのこと。

スペック的には7~8万円クラスになりそうですね。

(source ASUS)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

落ち着いた配色がカッコイイ、限定モデルのApple Watch NIKELABを購入

以前から他のスマートウォッチ(Android Wearとか)の比較用に欲しいとは思っていたのものの、なんとなく買いそびれていたApple Watch。そろそろ、安くなってきたSeries 1でも買おうかと思ったのですが、 ...

News >モバイル

HUAWEIとGoogle、Raspberry PiっぽいAndroid向け開発ボードを発表

HUAWEIとGoogleが、Raspberry PiののようなSingle Board Computer(SBC)、HiKey 960を発表しました。 Raspberry Piのようにそれを使ってなにかしらをDIYする ...

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

News >モバイル

背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう

透明で中が見えるシースルーなガジェットというのはいつの時代もなかなかに魅力的なもの。今回は発売されたばかりのGalaxy S8の背面をシースルーにするハックがYouTubeで公開されています。 ガラスバックを採用している ...

MENU

back to top