富士通、防水防塵でおサイフやワンセグも使えるSIMフリー端末 arrows M03を発表

2016.6.28 (更新日:2016.07.09)
arrowsm03

富士通がSIMフリー端末 arrows M03を発表しました。
家電量販店のほか、MVNO各社(IIJmio、mineo、スマモバ、DMMモバイル。Nifmo、BIGLOBE、UQ mobile、楽天モバイル)に提供され、7月下旬から順次発売となります。

防水防塵対応、おサイフやワンセグにも対応したSIMフリー端末

arrow M03のスペックをM02、HUAWEI P9 liteと比較

2015年10月にリリースされたarrows M02の後継端末で、デザイン上はコーナーが丸くなるなど、Xperiaっぽさが増した感じです。
そんなM03のスペックをM02、HUAWEI P9 liteと比較すると下記。

arrows M03 arrows M02 HUAWEI P9 lite
ディスプレイ 5インチ 5インチ 5.2インチ
解像度 1280 x 720 1280 x 720 1920 x 1080
プロセッサ Snapdragon 410
1.2GHz クアッドコア
Snapdragon 410
1.2GHz クアッドコア
HUAWEI Kirin 650
2.0GHzx4 + 1.7GHzx4
RAM 2GB 2GB 2GB
ストレージ 16GB+microSD(最大200GB) 16GB+microSD(最大32GB) 16GB+microSD(最大128GB)
高さ 144mm 141mm 146.8mm
72mm 68.9mm 72.6mm
厚さ 7.8mm 8.9mm 7.5mm
重さ 141g 149g 147g
バッテリ 2,580mAh 2,330mAh 3,000mAh
連続待受時間 LTE:約640h/3G:780h LTE:約540h/3G:約670h LTE:約610h/3G:約630h
連続通話時間 LTE:約770m/3G:約700m LTE:約700m/3G:約630m 3G:約1,134m
メインカメラ 13MP F2.0 8.1MP F? 13MP F2.0
インカメラ 5MP 2.4MP 8MP
WiFi IEEE802.11a/b/g/n 2.4GHz IEEE802.11b/g/n 2.4GHz IEEE802.11b/g/n 2.4GHz
Bluetooth 4.1 4.1 4.1
防水防塵 IP68/65 IP68/65
ワンセグ
おサイフ

arrows M02よりもサイズがやや大きくなったものの、薄く軽くなっています。

カメラはSonyのExmor RSで13MP、F2.0ということなので、IMX214でしょうか?
だとするとHUAWEI P9 liteと同じということになります。

ソフトでの味付け次第ではありますが、1~2年前のハイエンド機にも採用されていたイメージセンサなので、それなりに期待はできそうです。

MILスペック14項目に準拠

M02から引き続きですが、防水防塵だけではなく、米国国防総省の調達規格(MIL-STD-810G)の14項目(落下、浸漬、粉塵、塩水噴霧、湿度、太陽光照射、振動、風雨、高温動作(60℃固定)、高温保管(70℃固定)、低温動作(-20℃固定)、低温保管(-30℃固定)、低圧保管、低圧動作)に準拠した試験をクリアしています。

塩水試験もクリアしているので、夏のビーチで海水をかぶるくらいなら問題はなさそうです(通常の防水防塵だと海水はNG)。

body05

ワンセグはアンテナ内蔵

ワンセグ対応機種ではイヤホンケーブルをアンテナ代わりにするものも多いですが、M03はアンテナロッド内蔵でイヤホンを挿す必要がありません。

japan_p1_img

WiFiは5GHz帯非対応

WiFiについては2.4GHzのみの対応で5GHzは非対応となっています。
最近はどこもかしこも無線が飛んでるので、比較的空きのある5GHzを使いたいところですが、ちょっと残念ですね。

価格は3万円前半

価格は楽天モバイルでは32,800円となっています。

ミドルクラスとしては標準的な価格ですが、防水防塵でおサイフ機能も使えるとなると、かなりお買い得な感じはします。
同価格帯にはスペック比較もしたHUAWEI P9 liteがいますが、それよりもM03のほうが満足度は高そうです。

前機種のarrows M02はAmazonのレビューで液晶が割れる(外部のディスプレイは割れず、内部の液晶が割れる)という悪評が目立ちますが、M03はどうなのかな?

追記:実機は少し安っぽい

「IIJmio meeting 12」の会場で実機を触ることができました。
P9 liteやREIと比べると、ちょっと安っぽいかなという印象です。

arrows M03

(source 富士通)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2017年以降発売のChromebookはすべてAndroidアプリ対応に

Googleは2016年5月にChromebookでAndroidアプリが動くようになると発表していましたが、残念ながらすべてのChromebookで動作するわけではなく、対象機種は限定的となっていま

超シンプルなSIMカードホルダー、CardGearがKickstarterでキャンペーン中

日々増えていく、というと言いすぎですが、気が付くと増えているSIMやSDカードを整理するためにSIMカードホルダーなどを使っている人は多いと思います。 私も今はMATENRO-HKで購入した「SIM&

NifMo、2月1日から月額料金そのままでデータ容量を増加(5GB→7GB、10GB→13GB)

NiftyのMVNO(格安SIM)、NifMoが2月1日より月額料金はそのままで、データ通信プランの容量を増加すると発表しました。 実質的には値下げですね。 料金据え置きでデータ容量が増加 NifMo

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは(ほか

マイニンテンドーストアが復活 ただしSwitchのカスタマイズ本体予約は終了

1月23日(月)にマイニンテンドーストアがオープンしましたが、実際には23日深夜になってもエラー表示でつながらず、Nintendo Switchの予約を行うことはできませんでした。 しかし24日午前中

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

MMD研究所主催のMVNO勉強会「2016年の振り返りと2017年に向けて」に参加してきました。 この勉強会、今回が第4回目ということですが、私は今回が初参加。 「報道メディア、ライター向けの勉強...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは...

MENU

back to top