富士通、防水防塵でおサイフやワンセグも使えるSIMフリー端末 arrows M03を発表

2016.6.28 (更新日:2016.07.09)
arrowsm03

富士通がSIMフリー端末 arrows M03を発表しました。
家電量販店のほか、MVNO各社(IIJmio、mineo、スマモバ、DMMモバイル。Nifmo、BIGLOBE、UQ mobile、楽天モバイル)に提供され、7月下旬から順次発売となります。

防水防塵対応、おサイフやワンセグにも対応したSIMフリー端末

arrow M03のスペックをM02、HUAWEI P9 liteと比較

2015年10月にリリースされたarrows M02の後継端末で、デザイン上はコーナーが丸くなるなど、Xperiaっぽさが増した感じです。
そんなM03のスペックをM02、HUAWEI P9 liteと比較すると下記。

arrows M03 arrows M02 HUAWEI P9 lite
ディスプレイ 5インチ 5インチ 5.2インチ
解像度 1280 x 720 1280 x 720 1920 x 1080
プロセッサ Snapdragon 410
1.2GHz クアッドコア
Snapdragon 410
1.2GHz クアッドコア
HUAWEI Kirin 650
2.0GHzx4 + 1.7GHzx4
RAM 2GB 2GB 2GB
ストレージ 16GB+microSD(最大200GB) 16GB+microSD(最大32GB) 16GB+microSD(最大128GB)
高さ 144mm 141mm 146.8mm
72mm 68.9mm 72.6mm
厚さ 7.8mm 8.9mm 7.5mm
重さ 141g 149g 147g
バッテリ 2,580mAh 2,330mAh 3,000mAh
連続待受時間 LTE:約640h/3G:780h LTE:約540h/3G:約670h LTE:約610h/3G:約630h
連続通話時間 LTE:約770m/3G:約700m LTE:約700m/3G:約630m 3G:約1,134m
メインカメラ 13MP F2.0 8.1MP F? 13MP F2.0
インカメラ 5MP 2.4MP 8MP
WiFi IEEE802.11a/b/g/n 2.4GHz IEEE802.11b/g/n 2.4GHz IEEE802.11b/g/n 2.4GHz
Bluetooth 4.1 4.1 4.1
防水防塵 IP68/65 IP68/65
ワンセグ
おサイフ

arrows M02よりもサイズがやや大きくなったものの、薄く軽くなっています。

カメラはSonyのExmor RSで13MP、F2.0ということなので、IMX214でしょうか?
だとするとHUAWEI P9 liteと同じということになります。

ソフトでの味付け次第ではありますが、1~2年前のハイエンド機にも採用されていたイメージセンサなので、それなりに期待はできそうです。

MILスペック14項目に準拠

M02から引き続きですが、防水防塵だけではなく、米国国防総省の調達規格(MIL-STD-810G)の14項目(落下、浸漬、粉塵、塩水噴霧、湿度、太陽光照射、振動、風雨、高温動作(60℃固定)、高温保管(70℃固定)、低温動作(-20℃固定)、低温保管(-30℃固定)、低圧保管、低圧動作)に準拠した試験をクリアしています。

塩水試験もクリアしているので、夏のビーチで海水をかぶるくらいなら問題はなさそうです(通常の防水防塵だと海水はNG)。

body05

ワンセグはアンテナ内蔵

ワンセグ対応機種ではイヤホンケーブルをアンテナ代わりにするものも多いですが、M03はアンテナロッド内蔵でイヤホンを挿す必要がありません。

japan_p1_img

WiFiは5GHz帯非対応

WiFiについては2.4GHzのみの対応で5GHzは非対応となっています。
最近はどこもかしこも無線が飛んでるので、比較的空きのある5GHzを使いたいところですが、ちょっと残念ですね。

価格は3万円前半

価格は楽天モバイルでは32,800円となっています。

ミドルクラスとしては標準的な価格ですが、防水防塵でおサイフ機能も使えるとなると、かなりお買い得な感じはします。
同価格帯にはスペック比較もしたHUAWEI P9 liteがいますが、それよりもM03のほうが満足度は高そうです。

前機種のarrows M02はAmazonのレビューで液晶が割れる(外部のディスプレイは割れず、内部の液晶が割れる)という悪評が目立ちますが、M03はどうなのかな?

追記:実機は少し安っぽい

「IIJmio meeting 12」の会場で実機を触ることができました。
P9 liteやREIと比べると、ちょっと安っぽいかなという印象です。

arrows M03

(source 富士通)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にauのロ

投影した画像にタッチできるプロジェクタ、Xperia Touchが面白い!

スマートフォンはイマイチな今回の発表の中で、往年のSonyらしさを放っていたのがXperia Touchです。 昨年のMWCでXperia Projectorとして発表されていたコンセプト製品ですね。

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になるとこ

プリッツを食べながらU-NEXTで映画を観よう! プリッツ映画見放題」キャンペーンが2月28日からスタート

グリコとU-NEXTがコラボし、プリッツを購入するとU-NEXTの動画が24時間見放題になるという「プリッツ映画見放題」キャンペーンを2月28日から開始します。 キャンペーン期間は7月3日まで。 対象

Motorola、Amazon Alexaが利用できるMoto Modsやゲームコントローラ一体型のMoto Modsなどを発表

MotorolaはMWCでMoto G5、Moto G5 Plusを発表しましたが、これに合わせて、Moto Zシリーズで使用するMoto Modsの新モデルも発表しています。 その中で目玉となるのが

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

2016年6月にNokiaに買収されたWithingsですが、そのブランド名が今夏なくなります。 NokiaとWitingsが、Withingsブランドを廃止し、Nokiaブランドに統一することを...

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

ディリーポータルZが主催した「第1回 WEBメディアびっくりセール」に参加してきました。 関連:2月26日のWEBメディアびっくりセールに出展します – Dream Seed 初めての開催とい...

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にau...

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になる...

MENU

back to top