Apple、キーボードがフラットなMacBookのための特許を出願

2016.4.8
Apple キーボードがないMacBookのための特許を出願

Appleがキーボード部分がフラットで何もないMacBookを作れるような特許を出願しています。

広告

実際の出願内容は、「電子デバイスのための設定が可能な圧力感知入力システム」についてのものです。ようするに、MacBookのキーボードやトラックパッドがある部分がフラットになっており、設定を行うことで各部がキーボードだったりトラックパッドだったりテンキーだったりといったように使えるというもの。

Apple キーボードがないMacBookのための特許を出願

液晶になっていて設定により表示が変わる……というわけではなく、あくまでも金属のフラットな板です。実際に使うとしたら、上に印刷したシートかなにかを引くことになるのでしょう。

magic-track-pad

キーボード全面がトラックパッドの上にシートをかぶせてテンキーとして使えるようにする「The Magic Numpad」になったような感じですね。

Mobee Technology The Magic Numpad for the Apple Magic Trackpad MO6210
Mobee Technology
売り上げランキング: 34,790

圧力感知と同時に触覚フィードバックもあるのでキーを押しているという感覚は得られるようですが、長時間使うと指先が痛くなりそうな気がしなくもない。力を入れなければ済む話ですけどね。

いつものことながら、この特許が実際に製品化されるかはわかりませんが、必要に応じてゲームコントローラだったり、全面タッチパッドだったり、テンキーが付いたりという使い方ができるノート型デバイスはかなり便利そうな気がするのでぜひ実現してほしいところです。

(via Mashable)
(source USPTO)

タグ: , ,

back to top