Anker、偽物について注意喚起。AmazonやYahoo!ショッピングで販売されているとのこと

店頭で購入する場合も要チェック。AmazonでAnkerDirectから購入するのが確実だと思う。

2017.5.8

モバイルバッテリーで有名なAnkerが偽造品についての注意喚起を行っています。少なくとも、Amazon、Yahoo!ショッピングの一部店舗で偽造品が販売されているのを確認したとのことです。

広告

Ankerの偽物に注意

偽造品が確認されているのは下記の2品種。

なお、当然ながら偽物については保証対象外なので、購入した販売店に直接確認するようにとのことです。

PowerCore 20100の見分け方

偽物を見分けるいくつかのポイントがあるようですが、PowerCore 20100の場合、ロゴや端子の向きで判断ができるとのこと。

▲左が正規品、右が偽物。偽物は正規品に比べてフォントサイズが大きい。

▲左が正規品、右が偽物。偽物は端子の向きが逆になっており、端子内部がグリーンのものがあるとのこと。

また、偽物は底面に刻印があり、底面縁に使用されている材質もことなります。

▲左が正規品、右が偽物。

分かりやすいところでは、偽物は付属のトラベルポーチに収まらないそうです。

▲左が正規品、右が偽物。

PowerLineの見分け方

PowerLineは、端子根元の形状が異なり、印字もないそうです。

▲左が正規品、右が偽物。

また、パッケージの印字も異なっています。

▲左が正規品、右が偽物。

安いからといって飛びつかない

最近、Amazonでのマーケットプレイス詐欺が話題ですが、それに類する話でもあります。いくら安いからと言って、安易に飛びつかず、正規店から購入するのが安全ですね。

Amazonで安売りに飛びつくのは、設定ミスで1円とかにしてしまい、祭りに発展したことがしばしばあったので、その流れだとは思いますけど・・・。

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 A1271012
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

(source PRTimes)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

back to top