Y!mobile 日本初のAndroid One端末「507SH」を発表

2016.7.5
img_design_02_blue

Y!mobileから日本初となるAndroid One端末「507SH」が発表されました。
発売は7月下旬になるとのことです。

Android Oneとは?

Android Oneはもともと2014年に新興国向けの低価格端末としてリリースされました。

しかし現在では低価格端末というだけでなく、「Googleが考えるシンプルなAndroid体験を提供する端末」と位置付けられており、世界21か国で提供されています。

端末自体は、各国のメーカが独自に販売することができますが、アップデートはキャリアや端末ではなく、Googleが行います。
このため、独自仕様の端末とはいえ、Android自体は素のもので、Nexusに近い感じです。

また、18か月に最低1回のアップデートが保証されているほか、毎月のセキュリティアップデートも配信されます。

日本初のAndroid One「507SH」

今回発表された507SHはシャープ製のミドルクラス端末です。
デザインやスペックをみるとauのAQUOS U SHV35がベースでしょうか。

507SH SHV35
ディスプレイ 5インチ 5インチ
解像度 1280×720 1280×720
プロセッサ Snapdragon 617
1.5GHz×4コア+1.2GHz×4コア
Snapdragon 617
1.5GHz×4コア+1.2GHz×4コア
RAM 2GB 2GB
ストレージ 16GB+microSD(最大200GB) 16GB+microSD(最大200GB)
バッテリ 3,010mAh 3,010mAh
高さ 142mm 141mm
71mm 71mm
厚さ 8.8mm 8.3mm
重さ 135g 128g
カメラ 13.1MP/5MP 13.1MP/5MP
防水防塵 IP55/58 IP55/58
ワンセグ
NFC
Felica

507SHはNFCには対応していますが、Felicaは非搭載のようなので、おサイフ機能には非対応ですね。
Felicaを搭載してしまうとカーネルなどがAOSP版のAndroidとは変わってしまうため、Android Oneとしては非対応にするしかなかったのかな?

SIMフリーで出して欲しかった

スペックや仕様を眺めて見ると、価格次第ではあるのですが、キャリアが販売する端末としては微妙ですね。

auのSHV35のようにエモパーなどの独自仕様を追加するならキャリアの出すミドルクラスとしてはアリだと思います。
ただ、Android OneのようなAOSP版のミドルクラスをキャリアが出す必要はあるのかな?

Y!mobileは以前からNexusを積極的に販売しているので、その流れでAndroid Oneもというのはわからなくはないのですが、ちょっとモヤモヤします。
間違いなく話題にはなるので、キャリアのいい宣伝にはなるのでしょうけどね。

個人的にはSIMフリーで出して欲しかったところです。

(Source プレスリリース)

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

トリニティがWindows 10 Mobileで販売したNuAns NEO。 その後継機となるNuAns NEO [Reloaded]が発表されました。 NuAns NEO [Reloaded] 発表

Amazon、Wiko Tommyの予約を開始 2月25日発売

2月25日に発売されるWikoの格安端末、Tommyの予約がAmazonでも始まりました。 関連:フランスメーカーWikoが日本参入 低価格モデルTommyを2月25日に発売 – Dream Seed

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうらしく「う

イオンモバイルが1周年記念キャンペーンを開始

イオンモバイルがサービス開始1周年を記念して、「ありがとう1周年キャンペーン」を開催しています。 イオンモバイル ありがとう1周年キャンペーン キャンペーン内容としては「抽選で基本料金最大1か月無料」

スマートフォンをPCのキーボードやタッチパッドとして使える「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中

スマートフォンをPCのマウスとして使うというものはこれまでもいつくかアプリがリリースされていますが、それらとはちょっと違う感じの製品「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中で

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

中国のECサイト、GearBestからXiaomi Mi Pad 2を提供頂きました。 Mi Pad 2にはWindows 10モデルもありますが、今回のはAndroid版、RAM2GB ROM1...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうら...

MENU

back to top