Android Oでは保存されたネットワークに近づくとWiFiを自動でONにすることが可能

便利そうだけど、それほど使うこともないかな?

2017.5.23

先日公開されたAndroid OのDeveloper Preview 2では、保存されたネットワークの有効エリアに入ったときに、WiFiが自動でONになるという機能が追加されています。

この機能、Developer Preview 1にもメニュー自体は存在していましたが、グレーアウトした状態で有効にすることはできませんでした。

ネットワークとインターネット>Wi-Fi>Wi-Fi設定>Wi-Fiを自動的にONするで設定を行えます。

外出時にいちいちWiFiをOFFにしている人がどの程度いるのかわかりませんが、駅や街中でまったく通信できないキャリアWiFiをつかむのが嫌でWiFiをOFFにしているという人には、家に帰ったり会社に着いたりしたときに手動でONにする必要がないので便利かもしれません。

追記:WiFiを自動で有効にする機能は、HUAWEIがEMUIですでに実装済みです。

▲Mate 9のメニュー。WiFi+という項目で設定できます。

HUAWEIの場合には、「保存済みのネットワーク」というくくりだけですが、Android Oでは「高品質の保存済みネットワーク」「公共のオープンネットワーク」を別々に設定可能です(HUAWEIの場合も、接続後に通信ができない場合などには自動で切断してくれます)。

(source Android Police)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

今度は新宿でVR、7月14日オープン VR ZONE SHINJUKUのチケット予約受付中

エヴァンゲリオンVRとマリオカートVRは体験してみたい

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

MENU

back to top