米Amazon、アニメに特化した追加サービス「Anime Strike」をスタート

2017.1.13

米Amazonが、日本で放映されている最新タイトルを含むアニメに特化した追加ビデオサービス「Anime Strike」をスタートしました。

Anime Strikeは月額$4.99のサービスですが、視聴するには別途Amazon Prime(年額$99)への加入が必要です。

最初、Amazon Primeビデオからアニメチャンネルだけを切り離したサービスなのかと思ったのですが、そうではなく、日本で放映しているアニメをその日のうちに米国でもストリーミングするなど専用のサービスとして立ち上げたものでした。

ラインナップを見ると「青の祓魔師」「クズの本懐」などリアルタイムで放映されているものから、「ガールズ&パンツァー」「狼と香辛料」、もっと古い「ソウルイーター」や「AKIRA」などの映画も含め、結構幅広いです。

中には「BTOOOM」や「アクセルワールド」など日本のプライムビデオ(Amazonビデオ)にはないものもあったりして、ちょっとうらやましいです。

Amazonでは今後、アニメに限らずジャンルに特化した追加サービスを計画しているとのこと。
日本でも追加料金ありでもいいので、プライムにない番組を見れるようにしてほしいなぁ。

(via engadget)
(source Amazon)

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top