スクリーンショット_060216_095440_AM

Amazonが2016年上半期のランキング大賞を発表 SIMカード部門ではmineoが1位を獲得

2016.6.2 (更新日:2016.10.16)
スクリーンショット_060216_095440_AM

Amazonが2016年上半期の「Amazonランキング大賞」を発表し、SIMカード部門ではmineoのエントリーパッケージが1位を獲得しています。

Amazonランキング大賞とは?

Amazonランキング大賞ってなんだ?という話ですが、これはAmazonが販売データ等を集計して導き出された人気商品のランキングです。
「販売データ等」とある通り、単に売り上げだけではなく、評価なども加味されているようですが、具体的な基準は不明です。

携帯電話アクセサリ第4位、SIMカード第1位のmineo

そんなAmazonランキングで格安SIMのmineoがSIMカード部門で第1位、携帯電話アクセサリ部門でも第4位を獲得しています。

通常、初期費用としての事務手数料は税込3240円かかりますが、Amazonで販売されているエントリーパッケージにはこの事務手数料が無料になるエントリーコードが入っているにも関わらず、価格が半額以下(現在は909円)と安いのが魅力です。

mineoならau回線も選べる

mineoの特徴はなんといってもMVNOではめずらしくau回線を利用できるという点です。
もちろんdocomo、auの両方を同時に使うことはできませんが、au端末を持っているけど格安SIMにするために端末を買い替えるのはちょっと・・・という人でも利用しやすいですね。

データ通信の価格はドコモプランでもauプランでも同じですが、音声通話オプションはドコモプランのほうが高くなっています。

ドコモプラン
データ通信
ドコモプラン
データ通信+音声
auプラン
データ通信
auプラン
データ通信+音声
500MB 700円 1,400円 700円 1,310円
1GB 800円 1,500円 800円 1,410円
3GB 900円 1,600円 900円 1,510円
5GB 1,580円 2,280円 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,220円 2,520円 3,130円

※音声通話はそれぞれ、ドコモプランは+700円、auプランは+610円

7月31日まで3か月間800円割引キャンペーン実施中

mineoは6月でサービス開始から2周年ということで、7月31日までにデータ通信+音声通話を新規で申し込むと3か月間800円が割り引かれるというキャンペーンを実施しています。

mineo

Amazonで購入したパッケージでも申し込み可能なようです。

キャンペーンを適用すると、3か月間は月額が下記料金となります。

ドコモプラン
データ通信+音声
auプラン
データ通信+音声
500MB 600円 510円
1GB 700円 610円
3GB 800円 710円
5GB 1,480円 1,390円
10GB 2,420円 2,330円

SIMカード部門 2位~5位はOCNが独占 6位はIIJmio音声通話パック

Amazonランキング大賞の1位以下ですが、2位~5位をOCNが独占しています。
SIMカード部門なのにルータセットはありなのかという気がしないでもないですが、それだけOCNが手広くやっているということなんでしょう。

スクリーンショット_060216_123104_PM

2位の「OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,728円(税込)~(マイクロ、ナノ、標準) 」も現在価格が324円となっており、初期費用を安く抑えることが可能です。

OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,728円(税込)~(マイクロ、ナノ、標準)
NTTコミュニケーションズ (2014-12-01)
売り上げランキング: 129

なお、OCNでも8月31日までに申し込むと1年間毎月1GBのデータ容量を増量するというキャンペーンを実施しています。

img_cp01

初期費用を抑えて自分にあった回線探しを

格安SIM(MVNO)はデータ通信だけなら違約金(契約解除金)がかからないことがほとんどですが、初期費用(大体各社3,000円)はどうしてもかかってしまいます。
そのため、いろいろなSIMを使って自分に合ったものを探そうとするとそれなりに金額がかさんでしまうのですが、料金を安くしたいに初期費用がかさんでしまうのは本末転倒。
こういった安売りのパッケージを利用して上手に節約していきたいですね。

(source Amazonランキング大賞)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BenQ Wit

BenQの目に優しいデスクライトWiTは子供の勉強机で使うには理想的かもしれない【AD】

会社を辞めてから、特に予定がない場合はほとんどの時間を机に向かって過ごしているのですが、さすがに最近目の疲れが気になりだしてきました。 昼間はまだいいのですが、特に夜が顕著でディスプレイを見ながら手元

kumihimo1

「君の名は。」のあの組紐が劇中イメージそのままに本物の組紐として製品化

興行収入が200億円を超え、邦画史上歴代2位となった映画「君の名は。」に登場する重要アイテム、あの組紐が商品化されました。 なんちゃって組紐ではなく、国産正絹100%でちゃんと組紐として作られています

projectfield1

カードゲームが進化するかも? Sonyがスマートフォンと連動する新ハード「Project FIELD」を発表

Sonyが100%子会社の株式会社フォワードワークスを設立、スマートフォンと連動する新ハード「Project FIELD」を発表しました。 Project FIELDは見た通り板状のハードで、ここに専

SmartWatch 3

SonyのSmartWatch 3が公式ストアで9,880円に値下がり コストコでは8,980円

SonyのAndroid Wearスマートウォッチ、SmartWatch 3 SWR50がコストコで8,980円(税込)で販売されていました。 売っていたのはコストコの幕張店。 もともと2万円近い価格

IIJmio

IIJmioのコストコ限定パッケージはデータ容量39GB増量特典付き

IIJmioはAmazon限定で3か月間4GB(合計12GB)を増量したり、BIC SIM限定で事務手数料1円+1GBを12か月間増量というキャンペーンを行っていますが、コストコ限定で39GB増量とい

SonyのSmartWatch 3が公式ストアで9,880円に値下がり コストコでは8,980円

SonyのSmartWatch 3が公式ストアで9,880円に値下がり コストコでは8,980円

SonyのAndroid Wearスマートウォッチ、SmartWatch 3 SWR50がコストコで8,980円(税込)で販売されていました。 売っていたのはコストコの幕張店。 もともと2...

Pebble Time 2、Pebble Coreはキャンセルされ、返金が行われるとのこと(追記あり)

Pebble Time 2、Pebble Coreはキャンセルされ、返金が行われるとのこと(追記あり)

FitbitによるPebbleの買収の話が出ていますが、これにより開発中だったPebble Time 2、Pebble Coreはキャンセルされるという話をBloombergが伝えています。 関...

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEIの最新モデル、HUAWEI Mate 9を購入したので早速レビューです。 まだ1ShopmobileやExpansys、GearBestなどのECサイトには入荷していなかったので、今回...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top