Amazonが2016年上半期のランキング大賞を発表 SIMカード部門ではmineoが1位を獲得

2016.6.2 (更新日:2016.10.16)
スクリーンショット_060216_095440_AM

Amazonが2016年上半期の「Amazonランキング大賞」を発表し、SIMカード部門ではmineoのエントリーパッケージが1位を獲得しています。

Amazonランキング大賞とは?

Amazonランキング大賞ってなんだ?という話ですが、これはAmazonが販売データ等を集計して導き出された人気商品のランキングです。
「販売データ等」とある通り、単に売り上げだけではなく、評価なども加味されているようですが、具体的な基準は不明です。

携帯電話アクセサリ第4位、SIMカード第1位のmineo

そんなAmazonランキングで格安SIMのmineoがSIMカード部門で第1位、携帯電話アクセサリ部門でも第4位を獲得しています。

通常、初期費用としての事務手数料は税込3240円かかりますが、Amazonで販売されているエントリーパッケージにはこの事務手数料が無料になるエントリーコードが入っているにも関わらず、価格が半額以下(現在は909円)と安いのが魅力です。

mineoならau回線も選べる

mineoの特徴はなんといってもMVNOではめずらしくau回線を利用できるという点です。
もちろんdocomo、auの両方を同時に使うことはできませんが、au端末を持っているけど格安SIMにするために端末を買い替えるのはちょっと・・・という人でも利用しやすいですね。

データ通信の価格はドコモプランでもauプランでも同じですが、音声通話オプションはドコモプランのほうが高くなっています。

ドコモプラン
データ通信
ドコモプラン
データ通信+音声
auプラン
データ通信
auプラン
データ通信+音声
500MB 700円 1,400円 700円 1,310円
1GB 800円 1,500円 800円 1,410円
3GB 900円 1,600円 900円 1,510円
5GB 1,580円 2,280円 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,220円 2,520円 3,130円

※音声通話はそれぞれ、ドコモプランは+700円、auプランは+610円

7月31日まで3か月間800円割引キャンペーン実施中

mineoは6月でサービス開始から2周年ということで、7月31日までにデータ通信+音声通話を新規で申し込むと3か月間800円が割り引かれるというキャンペーンを実施しています。

mineo

Amazonで購入したパッケージでも申し込み可能なようです。

キャンペーンを適用すると、3か月間は月額が下記料金となります。

ドコモプラン
データ通信+音声
auプラン
データ通信+音声
500MB 600円 510円
1GB 700円 610円
3GB 800円 710円
5GB 1,480円 1,390円
10GB 2,420円 2,330円

SIMカード部門 2位~5位はOCNが独占 6位はIIJmio音声通話パック

Amazonランキング大賞の1位以下ですが、2位~5位をOCNが独占しています。
SIMカード部門なのにルータセットはありなのかという気がしないでもないですが、それだけOCNが手広くやっているということなんでしょう。

スクリーンショット_060216_123104_PM

2位の「OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,728円(税込)~(マイクロ、ナノ、標準) 」も現在価格が324円となっており、初期費用を安く抑えることが可能です。

OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード 月額1,728円(税込)~(マイクロ、ナノ、標準)
NTTコミュニケーションズ (2014-12-01)
売り上げランキング: 129

なお、OCNでも8月31日までに申し込むと1年間毎月1GBのデータ容量を増量するというキャンペーンを実施しています。

img_cp01

初期費用を抑えて自分にあった回線探しを

格安SIM(MVNO)はデータ通信だけなら違約金(契約解除金)がかからないことがほとんどですが、初期費用(大体各社3,000円)はどうしてもかかってしまいます。
そのため、いろいろなSIMを使って自分に合ったものを探そうとするとそれなりに金額がかさんでしまうのですが、料金を安くしたいに初期費用がかさんでしまうのは本末転倒。
こういった安売りのパッケージを利用して上手に節約していきたいですね。

(source Amazonランキング大賞)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にauのロ

投影した画像にタッチできるプロジェクタ、Xperia Touchが面白い!

スマートフォンはイマイチな今回の発表の中で、往年のSonyらしさを放っていたのがXperia Touchです。 昨年のMWCでXperia Projectorとして発表されていたコンセプト製品ですね。

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になるとこ

プリッツを食べながらU-NEXTで映画を観よう! プリッツ映画見放題」キャンペーンが2月28日からスタート

グリコとU-NEXTがコラボし、プリッツを購入するとU-NEXTの動画が24時間見放題になるという「プリッツ映画見放題」キャンペーンを2月28日から開始します。 キャンペーン期間は7月3日まで。 対象

Motorola、Amazon Alexaが利用できるMoto Modsやゲームコントローラ一体型のMoto Modsなどを発表

MotorolaはMWCでMoto G5、Moto G5 Plusを発表しましたが、これに合わせて、Moto Zシリーズで使用するMoto Modsの新モデルも発表しています。 その中で目玉となるのが

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

2016年6月にNokiaに買収されたWithingsですが、そのブランド名が今夏なくなります。 NokiaとWitingsが、Withingsブランドを廃止し、Nokiaブランドに統一することを...

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

ディリーポータルZが主催した「第1回 WEBメディアびっくりセール」に参加してきました。 関連:2月26日のWEBメディアびっくりセールに出展します – Dream Seed 初めての開催とい...

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にau...

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になる...

MENU

back to top