Amazon、薄くなった新型Fire 7と厚くなったFire HD 8を発表。どちらも6月7日発売

子供に持たせるならFIreおススメ。ペアレントコントロールもかけやすい。そのままではYouTube見れないけど。

2017.5.18

Amazonが新しいFireタブレット、Fire 7とFire HD 8を発表しました。どちらも6月7日発売予定で、すでに予約が開始されています。

薄くなったFire 7

まずFire 7ですが、従来の無印Fireに代わる製品です。ディスプレイサイズは7インチ 1024 x 600(171ppi)と前モデルと変わりはありません。ただ、前モデルでしばしば指摘されていた、ピクセルの形状が長方形のためアスペクト比がおかしいという問題はピクセル形状が正方形になることで改善されているようです。

プロセッサなどは変わりありませんが、WiFiがHDシリーズと同様にデュアルバンド対応になったのが大きな変更点。microSDも200GBまでだったのが256GBまで対応に拡張されています。

筐体サイズは厚みが9.6mmと前モデルよりも1mm薄くなり、代わりに横幅が1mm増えて192mmとなっています。

なお、米国では4色のカラーバリエーションで販売されますが、日本はブラックのみとなります。また、米国モデルはAlexa対応ですが日本では非対応。ただこれについては、Fire TV Stick(第2世代)と同様に米Amazonのアカウントを使うとAlexaが利用できるとは思います。

価格は8GBモデルが8,980円ですが、プライム会員はクーポンコード「PRIMEFIRE7」を適用することで4000円オフの4980円で購入可能。だたし、クーポンが適用できるのは1台のみです(「1度に」ではなく1人1回までの適用です)。

Fireシリーズは保証が90日しかないので、追加保証も合わせて購入するのをお勧めします。

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

厚くなったFire HD 8

もう一つのFire HD 8は何が変わったのかよくわからないようなマイナーチェンジですが、厚みが増し、そして重くなっています。

  • 旧モデル:214 x 128 x 9.2mm 341g
  • 新モデル:214 x 128 x 9.7mm 369g

それ以外のところでは、Fire 7と同様にmicroSDが256GBまで対応に。また、技術仕様をみると新型はジャイロスコープ非対応となっています(旧モデルはジャイロスコープ搭載)。なんでわざわざ取ったのでしょう?

▲旧モデル。ジャイロスコープに対応

▲新モデル。ジャイロスコープがなくなった?

なお、こちらも米国では4色カラーバリエーションでAlexa対応ですが、日本ではブラックのみ、Alexa非対応です。

価格は16GBモデルが11980円。クーポンコード「PRIMEFIREHD8」の適用で4000円オフの7980円で購入可能です。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

back to top