世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

2017.1.18

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。

その中で、目についたものを紹介してみようということで、最初に目についたのが紛失防止タグのMAMORIOです。

Bluetoothタグを財布やポーチ、鍵などにつけておくとスマートフォンとの通信が切れたとき、ようするにスマートフォンから離れたときに通知してくれ、置き忘れ防止になるというものです。

この手のデバイスはかなり前から存在しており、目新しさは特に感じないのですが、「世界最小級のIoTデバイス」とうたうだけあってサイズはかなり小さいです(35.5 x 19 x 3.4mm)。

また、面白い機能として「クラウドトラッキング機能」というのがあります。
これは、紛失したMAMORIOをみんなで探そうというもの。
この機能をONにしておくと、MAMORIOのアプリをインストールしたスマートフォンが、対象の(紛失したMAMORIO)の通信圏内に入ると持ち主にどこにあるのか通知してくれるという機能です。

MAMORIO

MAMORIO
開発元:OTOSHIMONO.COM
無料
posted with アプリーチ

なかなか便利そうな機能ですが、アプリのレビューを見てみるとまだユーザの絶対数が少なくなかなか発見には至らないみたいですね。
Amazon Launchpadが始まったことで今後ユーザー数が増えていくと、発見率も上がるのかもしれません。

ただ気になるのが、電池が1年持たず(8か月~10か月、最大で1年とのこと)、電池交換もできないという点です。
これはイマイチかなぁ。
サポートに連絡すると電池交換や多少安く次の製品を買えたりするのだろうか?

あと、タグ自体は音も出ず振動もしないので、「部屋の中にあるのはわかってるのに部屋のどこにあるのかわからない!」という場合には使えません。

なお、いまAmazonでMAMORIOを購入すると、もう1つ無料でもらえるスペシャルクーポンが同封されているとのこと。
実質半額ですね。

公式サイトではMAMORIOを付けた財布やデバイスを紛失した時のための安心プランというのを年額1000円で提供していたりもするので、MAMORIOに興味を持った人は公式サイトのほうも確認してみてください。

MAMORIO 公式サイト

B01NCNFXEJ MAMORIO RED
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top