月額980円で12万冊以上が読み放題になるKindle Unlimitedがスタート

2016.8.3
スクリーンショット_080316_075235_AM

月額980円で12万冊以上のKindle本が読み放題となるKindle Unlimitedが日本でもスタートしました。

Kindle本が読み放題

Kindle Unlimitedは月額980円で、Kindle本が読み放題になるというサービスで、米国では2014年から開始されていたものです。

ただしすべてのKindle本が対象というわけではなく、Unlimited用に設定されたタイトルだけが読み放題となっています。
8月3日7時の時点では140,131タイトルが読み放題の対象となっており、その後も徐々に増えているようです。

Kindle Unlimitedの対象の本は、詳細ページで読み放題の対象であることが示されています。

スクリーンショット_080316_075010_AM

1巻のみ読み放題、2巻目以降は対象外というタイトルも

12万冊以上が読み放題といっても、ライトノベルやコミックの中にはシリーズの1巻目のみ読み放題で2巻目以降は対象外というタイトルも多く、ラインナップは微妙な感じです。

ちなみにパタリロもUnlimitedの対象になっていますが、50巻中10巻までは読み放題の対象で11巻からは対象外となっていました。

Unlimitedに参加していない出版社も

出版社別に見てみると、集英社、角川のタイトルはすべてUnlimited対象外ですね。
講談社や小学館は参加していますが、コミックはほぼありません。

SF小説が充実している東京創元社も対象タイトルは少な目です。

こうしてみると、読みたい本ってあんまりないんだよなぁ。

30日間は無料体験

Kindle Unlimitedは30日間は無料で体験可能となっています。
この間に自分の読みたいタイトルがあるかどうかを確認する、もしくはその間にできるだけ読んでしまうというのも手ですね。

Kindle UnlimitedのキャンセルはAmazonの右上に表示されているアカウントサービスの中の「お客様のKindle Unlimited」から行えます。

スクリーンショット_080316_082709_AM

無料体験開始直後にキャンセルしても30日間は無料で使えるので、キャンセルを忘れてしまいそうな人は申し込みとセットでキャンセルしておくといいかも。
もちろん、無料期間が終わる前に再度申し込みを行うこともできます。

Kindle Unlimited

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top