Raspberry Piを使ってAmazon EchoをDIYする方法

2016.3.26
rpi-5

先日は兄弟分となるAmazon Ehco dotが発表されたり、Googleがライバル機を開発しているという噂もあるAmazon Echoですが、このEchoに搭載されているパーソナルアシスタント Alexaの機能をRaspberry Piを使ったハードウェアから利用しようとい、いわばAmazon EchoのDIY方法が公開されています。

Alexaを利用する方法は、AmazonがAlexa Voice Service(AVS)として公開しています。

Alexa Voice Service (AVS) – Amazon Apps & Games Developer Portal

今回はこれをRaspberry Piから利用しているようです。使用するのはRaspberry Pi2とUSBマイク、microSDとキーボードとマウス。そしてハードウェアとプログラミングの知識です。

Githubでかなり詳細に手順が書かれている、らしいのですが、正直理解することが出来ませんでした……。

なお、AVSの制限から、常時音声コマンドを待機状態にはできず、都度ボタンを押す必要があるとのことです。

まったくもって理解できないのですが、これをうまく使うと日本のAmazonでも使えたりするんでしょうか?それともAVS自体がAmazon.com限定なのかな?

(via engadget)
(source Github)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

back to top