ボタン一つで注文できるAmazon Dash Buttonが日本でもサービス開始

2016.12.5
Amazon Dash

ボタン一つで関連付けられた商品をAmazonで注文できるAmazon Dash Buttonが日本でも開始されました。

ボタン一つで注文可能なDash Button

Dash Buttonはボタンを押すと、Amazonに指定した商品の注文ができるというただそれだけの機能なのですが、洗剤などの消耗品のそばに設置しておくと、気づいたときにすぐに注文できるので便利そうです。

なお、Dashはプライム会員専用となっています。

Amazon Dash Button

注文できるのは1ボタン1商品

機能が単純なだけに注文できる商品は1つのボタンで1つだけです。
1つのボタンで複数商品が関連付けられているものもありますが、セットアップ時にどの商品を注文するかを選択することになります。

Amazon Dash

連打しても注文は1回のみ

この手のボタンだと、子供がイタズラして連打してしまうと大量に届くのでは・・・という心配がありますが、一応その点は考慮されており、実際に商品が届くまでは(ステータスが配達完了になるまでは?)重複注文ができないようになっています。

キャンセル、返品も可能

うっかりボタンを押してしまった、子供がイタズラで押してしまったという場合も、Dashを使った注文は1-Clickと同じ扱いで、一定時間(30分以内)はキャンセルが可能です。
また、通常のAmazonの注文と同様に確認メールも届きます。

さらに、Dashを使った注文では、返送時の送料無料で返品も可能になっています。

Dash Button自体は実質無料

Dash Buttonは製品ごとに1つ500円で販売されていますが、Dashを使った初回注文時に500円が割り引かれます。
要するに、Dash Button自体は実質無料で利用が可能です。

まだ種類は少ないけど今後に期待

かなり便利そうなDashですが、現在は飲料や洗剤を中心に42種類のみとなっています。
米国ではすでに200種類以上がラインナップされているので、日本も頑張ってほしいなぁ。

個人的にはゴミ袋やペットフード、ドルチェグストのカプセルなどがラインナップしてくれると嬉しいです。

ただ、日本には米国にはない「定期お得便」というサービスがあるので、これとの兼ね合いが難しそうです。
「定期お得便」は月1回などの定期購入を条件に値段も安くなっているので、消費サイクルが決まっていてお得便の対象になっているものはそちらのほうが良さそうです。

Dash、面白そうだkら使ってみたいですけどね。

(source Amazon)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

MENU

back to top