GPSを搭載した$129のフィットネストラッカ AmazFit PACE発表

2016.11.24
AmazFit Pace

世界第2位(らしい)のウェアラブルメーカーAmazFitがGPS搭載でスマートフォンからの通知にも対応したフィットネストラッカ AmazFit PACEを発表しました。

AmazFitとHuamiとXiaomi

AmazFit PACEは2016年8月に中国のXiaomiから発表されていたデバイスです。

AmazFitは米国のメーカーですが、北京とカリフォルニアに本社があるHuamiが所有しています。
そしてHuamiはXiaomiと提携しており、Xiaomi向けのウェラブルデバイスを一手に引き受けている企業です。
低価格で話題になったXiaomiのMi Band 2などもHuamiが手掛けています。

GPS搭載のフィットネストラッカ AmazFit PACE

あらためてAmazFit PACEですが、スマートフォンと連携し、着信通知なども行えるフィットネストラッカです。

距離や消費カロリー、ペースなどのフィットネストラッカとしての基本機能は当然として、心拍数、標高の記録にも対応しており、連携しているスマートフォンの着信やメール、アプリからの通知も表示可能です。
また、本体はIP67の防水防塵仕様。

4GBのストレージを内蔵しており、Bluetoothイヤホンとペアリングして単独で音が気プレーヤーとしても利用できます。

AmazFit PACE

長持ちするバッテリ

バッテリはGPSトラッキングを有効にしている場合には約35時間、30分に一回通知を受け取り、フィットネストラッカとしての利用する分には約5日間、純粋に時計モードとしての利用では11日持つとのことです。

ディスプレイは常時表示可能

スマートウォッチを含めこの手のデバイスは一定時間で表示が消え、腕を上げると表示されるというような仕組みになっていることが多いですが、AmazFit PACEはAlways on Display、要するに常時表示が可能ということです。

先の腕を動かすと表示される仕様は意外と表示してくれないことも多く、結局画面やボタンをタッチする必要があったりするので、これは地味にうれしいポイントですね。

unknown-1

主なスペック

ディスプレイ:1.34インチ 300×300
プロセッサ:1.2GHzデュアルコア
RAM:512MB
ストレージ:4GB
バッテリ:280mAh
防水防塵:IP67
Bluetooth 4.0BLE
WiFi対応
GPS搭載
心拍センサ搭載
ベルト幅22mm(交換可能)

日本からも購入可能

公式サイトではすでに販売開始されており、日本への発送も可能です。
価格はサイバーマンデー(11月28日)までは$129、それ以降は$159となります。
また、12月15日からはAmazon等でも販売開始されるとのことです。

(source businesswire)

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

子供がいるなら暗証番号方式のスマートロックがおススメ! クラウド管理もできる「RemoteLock」を導入【AD】

うちの小学生の長男と長女は、帰宅時間に私が家にいなかったりすることもあるのでカギを持たせてはいるのですが、そのカギは基本ランドセルにつけっぱなしです。なので、休みの日などに遊びに出かけしまうと、カギを

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top