ブロック状になったパーツをつなげるドローン「Airblock」がKickstarterで出資募集中

2016.12.12
AirBlock

各部がマグネットによるブロック状になったドローン、AirblockがKickstarterで出資募集中です。

広告

ブロック式のドローンというとレゴブロックを使ったFlybrixがありますが、これはレゴを使うという自由度ゆえにホバリングさせることも難しいというものでした。

しかし今回のAirBlockはブロックといっても本体にプロペラパーツを接続するだけという簡単設計です。
このため、動画を見る限りはちゃんとホバリングも可能なようです。

また、接続の仕方を変えることで空に飛ばすだけでなく、床の上を滑らせたり、ホバーボートのようにしたりすることもできるみたいですね。

ariblock

コントロールはスマートフォンやタブレットで行いますが、単に操縦するだけでなく動作をプログラムすることも可能です。

最低出資額は$99、キャンペーンは12月14日までとなっています。
うまくいけば2017年2月に出荷予定です。

(source Kickstarter)

タグ: ,

back to top