香港1Shopmobileで「HUAWEI P9 Plus」販売中

2016.6.14
huaweip9plus

日本でも発売されるHUAWEI P9と同時に海外で発表された5.5インチの大型版、HUAWEI P9 Plusが香港の1Shopmobileに入荷しています。

インカメラもAF対応する「HUAWEI P9 Plus」

HUAWEI P9 Plusは基本スペックはHUAWEI P9と同等でディスプレイが5.5インチに大型化されています。

P9 PlusにはDual SIM版とSIngle SIM版がありますが、1Shopmobileで扱うのはDual SIM版のようです。

国内版のHUAWEI P9と比較すると下記のような感じです。

HUAWEI P9 HUAWEI P9 Plus
ディスプレイ 5.2インチ 5.5インチ
解像度 1920×1080 1920×1080
プロセッサ HUAWEI Kirin 955
2.5GHzx4 + 1.8GHzx4
HUAWEI Kirin 955
2.5GHzx4 + 1.8GHzx4
メモリ 3GB 4GB
ストレージ 32GB+microSD(最大128GB) 64GB+microSD(最大128GB)
高さ 約145mm 152.3mm
約70.9mm 75.3mm
厚さ 約6.95mm 6.98mm
重さ 約144g 約162g
バッテリ 3,000mAh 3,400mAh
メインカメラ 12MPx2 F2.2 デュアルカメラ 12MPx2 F2.2 デュアルカメラ
インカメラ 8MP F2.4 8MP AF F1.9
LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/28 B1/2/3/4/5/6/7/8/12/17/18/19/20/26/28
WCDMA B1/2/3/4/5/8/19 B1/2/4/5/6/8/19
WiFi 802.11a/b/g/n/ac(2.4/5.0GHz) 802.11a/b/g/n/ac(2.4/5.0GHz)
NFC
赤外線ポート
スピーカ モノラル ステレオ
USB Type C Type C

基本は同じなのですが、微妙に差異がありますね。
HUAWEI P9 PlusのインカメラはF1.9となっています。
また、HUAWEI P9のインカメラはオートフォーカスがないのですが、P9 PlusではインカメラもAF対応です。
サイズに余裕があるからいいカメラを載せられた、ということなのかな?

スピーカもステレオ対応

HUAWEI P9のスピーカは残念ながらモノラルなのですが、P9 Plusではステレオ対応になってます。

縦で使った場合に上部に来るスピーカはツイーター、下部のスピーカはミッドレンジとして動作するそうです。

スクリーンショット_061416_105146_PM

「HUAWEI P9 Plus」はPress Touchに対応

一番の違いとして、HUAWEI P9 PlusはPress Touchに対応してます。
Press Touchは要するにiPhone 6sでおなじみの3D TouchのHUAWEI版です。

画面を押す強さによってショットカットメニューと開いたり、画像のプレビューを表示したりといったことが可能になるようです。

PressTouch

日本でも出して欲しかった

どう考えてもHUAWEI P9の上位機種というイメージのHUAWEI P9 Plusですが、LTE、3Gともに日本で利用されている周波数帯に対応しており、日本で出そうと思えば出せたはずの機種です(対応周波数にはわざわざJapan Bandという文字もあります)。

「日本では片手操作ができる機種が好まれる」という理由で見送られたようですが、選択肢としては出して欲しかったですね。

1Shopmobileでの価格は$629(約67,000円)と国内のHUAWEI P9よりも高くなりますが、ハイスペックな端末を求めるならこれを購入するのもありかもしれません。

ただ、さすがにこの値段になると他社のフラッグシップにも手が届きだすので、あえてHUAWEI P9 Plusを選択するかが悩ましいです。
ライカ監修のデュアルカメラをどう評価するか(カメラに重みを置くかどうか)で選択が変わってきそうですね。

(source 1Shopmobile)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。 これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これ

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器のセキュリ

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

ウェアラブル翻訳機「ili」を持って台湾に行こう! ログバーがiliのモニターを募集中

話した言葉を瞬時に翻訳してくれる旅行に特化したウェアラブル翻訳機「ili」が、モニターを募集をしています。 関連:話した言葉を瞬時に翻訳!ウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」は海外旅行をもっと身近に

あなたの一票でシリーズ化! Amazonがオリジナル作品でシリーズ化してほしいものを選ぶアンケート調査を実施中

Amazonプライムビデオで、日本未公開のAmazonオリジナル作品のパイロット版(第1話)を観て、今後その続きを観たい(シリーズ化してほしい)と思った作品を選ぶというアンケート調査を行っています。

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top