楽天モバイルの「コミコミプラン」はお得なのか?

2016.6.29
楽天モバイル

楽天モバイルが、データ通信と対象端末、「5分かけ放題オプション」の料金がセットになった「コミコミプラン」を発表しました。

端末代金もセットになった「コミコミプラン」

発表されているコミコミプランは3種類(3端末)となっています。

プラン 端末 データ容量 金額(税別)
コミコミプランS ZTE BLADE E01 2GB/月 1年目:1,880円/月
2年目:2,980円/月
3年目以降:2,446円/月
コミコミプランM HUAWEI P9 lite 2GB/月 1年目:2,480円/月
2年目:3,480円/月
3年目以降:2,230円/月
コミコミプランL arrows M03 4GB/月 1年目:2,980円/月
2年目:3,980円/月
3年目以降:2,613円/月

1年目は安く、2年目が高くなり、3年目からはまた安くなるというのが特徴です。
「5分かけ放題オプション」がセットになっていることからわかるように、音声SIMでの契約で、2年縛りが条件になっており、24か月以内の解約では違約金12,000円(税別)が発生します。

コミコミプランはお得なのか?

コミコミプランは「月々の支払総額がわかりやすく、最新スマートフォンを手軽に利用開始できる」ことを目的に作られたとのこと。
FREETELでも0円スタートプラン(プレミアムバリュープラン)という同じように端末とデータ通信、無料通話がセットになったプランを提供開始しています。

ところで、気になったのでコミコミプランは多少なりともお得になるのかを計算してみました。

まず契約が2年縛りだということを考えて、2年間の支払総額を計算し、そこから端末代金を引いてみます。

コミコミプランS コミコミプランM コミコミプランL
1年目 1,880円/月
22,560円/年
2,480円/月
29,760円/年
2,980円/月
35,760円/年
2年目 2,980円/月
35,760円/年
3,480円/月
41,760円/年
3,980円/月
47,760円/年
2年総額 58,320円 71,520円 83,520円
端末価格 △12,800円 △29,980円 △32,800円
差し引き 45,520円 41,540円 50,720円

楽天モバイルの通話SIMには2GB、4GBのプランはなく、3.1GBプランが1,600円、5GBプランが2,150円となっているので、これに「5分かけ放題オプション」の850円をプラスすると、3.1GBプランが2,450円、5GBプランが3,000円です。

  • 3.1GBプラン : 2,450円 x 24回 = 58,800円
  • 5GBプラン : 3,000円 x 24回 = 72,000円

データ容量が1GB少ないので単純に比較はできませんが、少なくともデータ容量4GBのプランLは、3.1GBプランよりも安く、お得な感じです。

ちなみに、3年目以降の金額を見ると、プランS(2,446円)はデータ容量が2GBなのに3.1GBプランの2,450円とほぼ差がなく、かなり割り高になっています。

MVNO業者の大手キャリア化

コミコミプランやプレミアムバリュープランですが、「月々の総額をわかりやすくしたい」という需要はおそらくあるにはあるのでしょうが、それは建前で何とかして利用者を縛りたい、強制オプションを契約させたいという思惑が見え隠れして、正直「う~ん」という感じです。

月々の総額をわかりやすくするだけなら、端末をセットにする必要はないですし、コミコミプランのように1年目と2年目で金額を変えたりすると余計にわかり難いです。

もっとMVNOが出始めのころの、シンプルな状態に戻りませんかねぇ。

(source 楽天モバイル)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top