楽天モバイルの「コミコミプラン」はお得なのか?

2016.6.29
楽天モバイル

楽天モバイルが、データ通信と対象端末、「5分かけ放題オプション」の料金がセットになった「コミコミプラン」を発表しました。

端末代金もセットになった「コミコミプラン」

発表されているコミコミプランは3種類(3端末)となっています。

プラン 端末 データ容量 金額(税別)
コミコミプランS ZTE BLADE E01 2GB/月 1年目:1,880円/月
2年目:2,980円/月
3年目以降:2,446円/月
コミコミプランM HUAWEI P9 lite 2GB/月 1年目:2,480円/月
2年目:3,480円/月
3年目以降:2,230円/月
コミコミプランL arrows M03 4GB/月 1年目:2,980円/月
2年目:3,980円/月
3年目以降:2,613円/月

1年目は安く、2年目が高くなり、3年目からはまた安くなるというのが特徴です。
「5分かけ放題オプション」がセットになっていることからわかるように、音声SIMでの契約で、2年縛りが条件になっており、24か月以内の解約では違約金12,000円(税別)が発生します。

コミコミプランはお得なのか?

コミコミプランは「月々の支払総額がわかりやすく、最新スマートフォンを手軽に利用開始できる」ことを目的に作られたとのこと。
FREETELでも0円スタートプラン(プレミアムバリュープラン)という同じように端末とデータ通信、無料通話がセットになったプランを提供開始しています。

ところで、気になったのでコミコミプランは多少なりともお得になるのかを計算してみました。

まず契約が2年縛りだということを考えて、2年間の支払総額を計算し、そこから端末代金を引いてみます。

コミコミプランS コミコミプランM コミコミプランL
1年目 1,880円/月
22,560円/年
2,480円/月
29,760円/年
2,980円/月
35,760円/年
2年目 2,980円/月
35,760円/年
3,480円/月
41,760円/年
3,980円/月
47,760円/年
2年総額 58,320円 71,520円 83,520円
端末価格 △12,800円 △29,980円 △32,800円
差し引き 45,520円 41,540円 50,720円

楽天モバイルの通話SIMには2GB、4GBのプランはなく、3.1GBプランが1,600円、5GBプランが2,150円となっているので、これに「5分かけ放題オプション」の850円をプラスすると、3.1GBプランが2,450円、5GBプランが3,000円です。

  • 3.1GBプラン : 2,450円 x 24回 = 58,800円
  • 5GBプラン : 3,000円 x 24回 = 72,000円

データ容量が1GB少ないので単純に比較はできませんが、少なくともデータ容量4GBのプランLは、3.1GBプランよりも安く、お得な感じです。

ちなみに、3年目以降の金額を見ると、プランS(2,446円)はデータ容量が2GBなのに3.1GBプランの2,450円とほぼ差がなく、かなり割り高になっています。

MVNO業者の大手キャリア化

コミコミプランやプレミアムバリュープランですが、「月々の総額をわかりやすくしたい」という需要はおそらくあるにはあるのでしょうが、それは建前で何とかして利用者を縛りたい、強制オプションを契約させたいという思惑が見え隠れして、正直「う~ん」という感じです。

月々の総額をわかりやすくするだけなら、端末をセットにする必要はないですし、コミコミプランのように1年目と2年目で金額を変えたりすると余計にわかり難いです。

もっとMVNOが出始めのころの、シンプルな状態に戻りませんかねぇ。

(source 楽天モバイル)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

GPD WINでのRemote Play PCのコントローラー設定方法

先日紹介した、GPD WINでPS4のリモートプレイをするための「Remote Play PC」ですが、コントローラの設定方法がかなりわかりにくい(少なくとも私はかなり悩んだ)ので、紹介しておきたいと

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始 –

広角をより広角に、望遠をより望遠にするiPhone 7 Plusのデュアルカメラ用レンズキットが販売中

香港のMatenro-HKでiPhone 7 Plusのデュアルカメラに装着するレンズキットが販売されています。 この手の外付けレンズは通常のスマートフォン用では普通に見かけますが、デュアルレンズ用は

MMD研究所、「女性のスマートフォン利用実態調査」結果を公開 使用しているスマートフォンがiPhoneが圧倒的

MMD研究所が「女性のスマートフォン利用実態調査」というレポートを公開しました。 女性のスマートフォン利用実態調査 対象は15歳~49歳の女子高生、女子大生、社会人独身女性、既婚女性の計1,574人。

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazonがスタートアップの製品のみを掲載する「Amazon Launchpad」を日本でもスタートさせました。 Amazon Launchpadはスタートアップ企業が手掛ける製品のみを扱う特設スト

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazonがスタートアップの製品のみを掲載する「Amazon Launchpad」を日本でもスタートさせました。 Amazon Launchpadはスタートアップ企業が手掛ける製品のみを扱う特...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobileが国内のAndroid One第2弾となるAndroid One S1、S2を発表しました。 国内Android Oneの第2弾 Android Oneは、NexusやPixe...

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可...

MENU

back to top