IIJmio、ライトスタートプランが6GBに増量 全プランでSIMを複数枚契約可能に

2016.6.25
スクリーンショット_062416_072301_PM

MVNOのIIJmioが7月7日よりライトスタートプランのデータ容量を6GBに増量、さらにミニマムスタート、ライトスタートでもSIMを2枚まで登録できるようになります。

これまでライトスタートプランのデータ容量は5GBでしたが、7月7日からは6GBに増加されます。
また、ファミリーシェアプランではSIMが最大10枚(4枚目以降は1枚につき+400円)まで発行可能でしたが、7月7日からは、ミニマムスタートプラン、ライトスタートプランでも2枚まで発行可能になります。

ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェア
データ容量 3GB 5GB
6GB
10GB
データ通信SIM 900円(税抜) 1,520円(税抜) 2,560円(税抜)
SMS機能付きSIM 1,040円(税抜)
(データ通信+SMS機能140円)
1,660円(税抜)
(データ通信+SMS機能140円)
2,700円(税抜)
(データ通信+SMS機能140円)
音声通話SIM 1,600円(税抜)
(データ通信+音声通話機能700円)
2,120円(税抜)
(データ通信+音声通話機能700円
3,260円(税抜)
(データ通信+音声通話機能700円
追加SIM利用料 2枚目400円 2枚目400円 4枚目以降 400円/枚
SIM枚数 1枚
2枚
1枚
2枚
10枚

何枚かのSIMでデータ容量を分け合うプランは他社でも出しているところがありますが、全プランでSIMを複数持てるというプランはIIJmioが初ではないでしょうか。

これまでスマートフォン用に音声通話機能付きでミニマムスタート(3GB)(1600円)、タブレット用にデータ通信でミニマムスタート(3GB)(900円)を契約していた人は、ミニマムスタート1つに契約をまとめて、

  • ミニマムスタートプラン(3GB) 音声通話機能付きSIM(1,600円) + 追加SIM 400円 合計 2,000円

となり500円安くすることができます。

ただこれだとデータ容量が合計3GBになってしまうので、それでは足りないという場合は契約をライトスタートプランに変更して、

  • ライトスタートプラン(6GB)  音声通話機能付きSIM(2,120円) + 追加SIM 400円 合計 2,520円

となり合計では20円高くなります。
それでも「こっちのSIMは残り○GBだから、もう片方のSIMで~」っと運用を悩まなくていいのでメリットは大きそうです。

IIJmio

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

News >モバイル

NuAns NEO [Reloaded]がモバイルSuicaに正式対応を発表

ところで発売はいつ?5月発売はないかな・・・

MENU

back to top