Android Nの開発者プレビュー版が公開 OTAでのアップデートも利用可能に

2016.3.10
Android N

GoogleがAndroidの次期バージョンとなるAndroid Nの開発者向けプレビュー版、Developers Previewを公開しました。Nexus 6、Nexus 5X、Nexus 6P、Nexus Player、Nexus 9、Pixel C向けのFactory Imageが公開されているほか、これらのデバイスに対してOTAでもアップデートが可能になるそうです。

Developers Preview

n-preview-updates_2x

今回公開されたDevelopers PreviewはPreview 1(initialリリース)という位置づけで、4~6週毎にPreviewがアップデートされ、最終的にAOSP版として公開されます。

  • Preview 1 (initial release, alpha) <– 3/9公開
  • Preview 2 (incremental update, beta)
  • Preview 3 (incremental update, beta)
  • Preview 4 (final APIs and official SDK, Play publishing)
  • Preview 5 (near-final system images for final testing)
  • Final release to AOSP and ecosystem

Android Nの新機能(新API)

Android Nでは以下のような新機能・新APIが利用可能になります。

マルチウィンドウ

mw-splitscreen

すでに一部のメーカーでは独自に実装していますが、画面を分割表示できるマルチウィンドウモードを正式にサポートします。単純な2分割だけでなく、ウィンドウの幅を変更する(7:3とか)こともできるようです。これに対応するかどうかは端末側の設定と、個々のアプリの設定によります。

pip-active

また、このマルチウィンドウモードの亜種として、Nexus PlayerではPicture in Pictureに対応します。これは動画を観ているときなどに他のメニューに移ると、画面の隅に小さく動画が写って再生が続くというものです。

Notificationからの直接返信

inline-reply

Notification画面から返信などのアクションが行えるようになります(アプリ側の対応が必要)。

省電力モードDozeの効率化

Android 6.0 MarshmallowからDozeという省電力モードに対応していますが、Android NではDozeがさらに効率化するということです。

Java 8への対応

完全に内部的な話ですが、Java 8での開発に対応するとのことです。ただ、Java 8の使用が必須というわけではなく、Java 7も使い続けられるようです。

アップデート方法

名前からしてわかるように、Developers Previewは開発者が事前にアプリの対応などをするためのプレビュー版なので一般ユーザには関係がない話なのですが、それでもやっぱり早く試したいですよね。

Nexus 6、Nexus 5X、Nexus 6P、Nexus Player、Nexus 9、Pixel C向けにはFactory Imageが公開されているので、これを焼けば試すことは可能です。ただしバグ等があり動作は不安定な可能性が高いので、日常使いの端末にはインストールしないようにという注意がでています。当然ですね。

また、今回からはFactory Imageでの公開のほか、OTAでのアップデートも利用可能になるそうです。今日中に公開されるAndroid Beta Programで端末を登録すると、その端末に対してAndroid NのDevelopers previewのOTAが配信されるとのこと。ただし、OTAであっても端末は初期化されるそうです。

マルチウィンドウが楽しみ

先にも書いた通り、AndroidでのマルチウィンドウはSamsungやHuaweiが独自実装として対応していますが、独自であるために対応アプリはかなり少ないです。これがAndorid公式サポートになると対応するものも増えるだろうし、ブラウザを開きながらメモをしたり、動画を観ながらTwitterしたりといったこともできるようになりそうですね。

(source Android Developers Blog)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Windows Helloに対応したセキュリティ認証デバイス「Yubikey」の使い勝手を試してみた

2016年9月にWindows Helloに対応したこともあり、昨年末あたりから海外サイトで何かと話題を目にするようになったYubikeyを購入してみました。 認証デバイス Yubikey Yubik

Biglobe、海外版のiPhoen SE販売開始 シャッター音が鳴るか鳴らないかは運次第?

Biglobeが海外版iPhone SEの販売を開始しています。 16GBモデルでカラーはゴールドのみとなっています。 BiglobeのiPhone SE 価格 価格はアシストパックLで下記の通り。

BIGLOBE、2月1日から事務手数料に「SIMカード準備料 394円」を追加

Biglobeが2月1日申し込み分から、SIMカード準備料として394円(税別)が新たに発生すると発表しました。 【お知らせ】「BIGLOBE LTE・3G」SIMカード発行時の「SIMカード準備料」

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

2016年の10月からNetflixと提携し、一部店舗で試験的にNetflixのコンテンツが視聴できるようになっていたマクドナルドのFree WiFiですが、実は11月からはFree WiFiが導入さ

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表 iOS/Androidとも2月2日に配信開始

任天堂のスマートフォン向けアプリ第3弾として、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。 配信予定は2月2日となっています。 既存のファイアーエムブレムシリーズの移植ではなく、スマートフォ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazonがスタートアップの製品のみを掲載する「Amazon Launchpad」を日本でもスタートさせました。 Amazon Launchpadはスタートアップ企業が手掛ける製品のみを扱う特...

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobileが国内のAndroid One第2弾となるAndroid One S1、S2を発表しました。 国内Android Oneの第2弾 Android Oneは、NexusやPixe...

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始...

MENU

back to top