FREETEL、電話かけ放題やLINEのデータ通信が0円になる新サービスを発表 2画面折りたたみスマホのMUSASHIも3月下旬に発売

2016.3.9
musashi_pic01

docomo系MVNOのFREETELが、音声通話がかけ放題となる新サービス「FREETELでんわ」、LINEなどのメッセンジャーアプリにはデータ通信費がかからない「メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス」を発表しました。また、フィーチャーフォンのような折りたたみ端末でありながら、2画面でタッチパネルも搭載のAndroid端末、MUSASHIの予約販売も開始されています。MUSASHIの価格は税抜き24,800円で3月下旬発売です。

電話かけ放題の「FREETELでんわ」とLINEが無料になる「メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス」

FREETELでんわ

mainimg_index_35

FREETELでんわは、FREETELの音声契約SIMを利用している端末に専用アプリをインストールして利用します。専用アプリを使いますが、よくあるIP電話サービスではなく、音声回線を利用するということです。

スクリーンショット_030916_040847_PM

かけ放題ではあるのですが、完全なかけ放題というわけではなく、1分以内ならなんど通話しても月額399円、5分以内ならなんど通話しても月額899円というサービスです。この月額プランに入らなくても専用アプリを使えば通話料は半額(30秒10円)になるとのこと。

ほとんど通話をしないという人は、とりあえずアプリだけ使っていればいいかな?サービスは3月25日に開始予定です。

メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス

mainimg_index_36

メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービスは、LINE、Whats App、微信(WeChat)という国内外で人気のメッセンジャーアプリにはデータ通信料がかからないというサービスです。FREETELでは以前からiPhoneでiTunesを利用する場合のデータ通信料がかからないiPhone向けのサービスを提供していましたが、これのメッセンジャーアプリ版ですね。このサービス、海外からの渡航者向けプリペイドSIM「Prepaid Data SIM for Japan」でも行っていたものです。

メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス

ただし、メッセンジャーアプリを使ったすべてのデータ通信が無料になるわけではなく、LINEの場合だとテキストメッセージ、画像、スタンプは無料になりますが、動画や音声通話、LINEゲームなどは対象外です。

こちらは3月9日にサービス開始で追加の申し込みやアプリインストールなどは不要です。

折りたたみ式の2画面スマートフォン MUSASHI

MUSASHIは日本ではあまり見なくなった2つ折りタイプの端末ですが、ガラケーではなくAndroid搭載のスマートフォン。Samsungも似たような端末を出していますし、中国などのアジア圏ではそれなりに人気があるようです。

musashi

ディスプレイは両画面とも4インチ 800×480。解像度がやや物足りない気がしますが、動画をがっつり見たり、ゲームをしたりという端末ではないのでこれぐらいでもいいかな?

MUSASHI

以前にFREETELのイベントに参加した際に持たせてもらったのですが、意外と大きかった印象があります。一般的な折りたたみケータイの画面が3.2インチらしいので、ガラケーのイメージでいると「デカイ!」ってことになるかも。

サイズとしては、123.1 x 63.1 x 17.6 mmなので、面積的にはXperia Z5 Compact(127 × 65 x 8.9 ㎜)に近いものがあります。厚みは倍だけど。そして重さが198gと重めです。

スペック

型名 FTJ161A-Musashi
ディスプレイ 4.0インチ 800×480
プロセッサ MediaTek MT6735M クアッドコア 1.0GHz
RAM 1GB
ストレージ 8GB + microSD(最大128GB)
カメラ 8MP/2MP
バッテリ 2,000mAh 交換可能
サイズ 123.1 x 63.1 x 17.6 mm
重さ 198g
その他 NFC非対応、Bluetooth 4.0LE、WiFi 11a/b/g/n(2.4/5GHz)

カラーバリエーションは、シャンパンゴールド、ブラック、ホワイトの3つです。

musashi

毎月1GB無料キャンペーンも実施中

FREETELでは、SIM契約により最大1年間、毎月1GBのデータ通信が無料になる「SIMフリースマホNo.1記念 最大1年間ゼロ円キャンペーン」を3月28日まで実施しています。

スクリーンショット_030916_042753_PM

MNP、SIMだけ、端末とセットなどの組み合わせで無料期間がかわりますが、MNPで端末とセットで加入すれば1年間無料です。



MUSASHIを買うついでにMNPすれば1GBが毎月無料でしかもLINEのメッセージはデータ通信料がかからない、という環境になりますね。ただ、MUSASHIはもう少し小さく軽ければなぁというのが正直な意見です。メインターゲットはガラケーからの買い替え層なのでしょうけど、個人的にはノスタルジー以外に購入する動機が見つかりません。逆に若い人には目新しかったりするのかな?

(source FREETEL)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

どこでもドアが実在したらこんな感じ? ドラえもんVRを体験してきた

東京スカイツリーのお膝元、ソラマチで開催されている、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験してきました。 関連:ドラえもんVR「どこでもドア」のPV公開 どこでもドア体験は2月20日から – Dream

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lite(

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話ですが、こ

猫のためのスピーカー? OMAKER M7が20%オフになるキャンペーンを実施中

2月22日は222(にゃんにゃんにゃん)で猫の日だ!ということで、OMAKERが猫のためのBluetoothスピーカー M7を本日限定かつ300台限定で20%OFFになるキャンペーンを行っています。

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話です...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向け...

MENU

back to top