LEGO学習教材 WeDo2.0がBluetooth対応でAndroidやiOSも使えていい感じ

2016.3.7
00_head

作れないものはないとも言われるLEGOですが、以前から子供向けの学習教材もリリースしています。その中では中学生向けのマインドストームが比較的メジャーですが、小学生向けにもWeDoというシリーズがリリースされており、その最新作となるWeDo 2.0が4月に発売されます。

02_01

WeDoはマインドストームのサブセットのようなもので、制御装置のスマートハブのほか、モーター、チルトセンサ、モーションセンサがセットになっています。

専用ソフトを使って各種動作をプログラムし、それを通じて機構だったり、理数系だったりの学習をするという教材なのですが、既存のWeDoがWindowsとMacでそれぞれUSB接続のみをサポートしていたのに対し、WeDo 2.0ではAndroidやiOSなどのモバイル機器にも対応し、接続もBluetoothとなりました。

本来、企業、教育機関向けの製品で個人販売はしていないのですが、正規代理店のアフレルでは個人販売を受け付けています。

う~ん、ちょっと欲しいかも。でも買うならマインドストームかな。子供のためにというより自分で遊びたいから……。

(source アフレルLEGO)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top