Amazon、パーソナルアシスタントAlexaを搭載したTapとEcho Dotを発表

2016.3.4
feature-controlyourmusic

米Amazonが昨年発売したパーソナルアシスタント「Alexa」を搭載したBluetoothスピーカ「Amazon Echo」に続く製品となるAmazon TapとAmazon Echo Dotを発表しました。

まずはオリジナルのAmazon Echo

71TtQbuOTgL._SL1000_

Amazon EchoはBluetoothスピーカとして使えるほか、WiFi内蔵を内蔵しており単独でAmazon Musicや音楽配信サービス Spotifyの音楽をストリーミングすることも可能です。

米Amazonの音声コマンド対応Bluetoothスピーカ Amazon Echoがやってきた

このほか、ニュースを調べたり、Amazonの電子書籍を読み上げてくれたり、Amazonでの注文も行ってくれたり、hueやNESTなどのスマートホーム機器とも連動したりと非常に多機能となっています。

これらの操作をほぼすべて受け持っているのがAlexaというパーソナルアシスタントです。例えば「Alexa、play prime music」で自分のプレイリストの音楽を再生してくれますし、「Alexa、turn on the TV」でテレビをつけたりといったことが出来ます。

価格は$179.99。当初はプライムメンバーのみの販売でしたが、いまは誰でも購入可能です。

小さくなったAmazon Tap

61W0XqiqU7L._SL1000_

今回発表されたAmazon TapはAmazon Echoの小型版です。EchoがAC接続だったのに対して、Tapはバッテリを内蔵し持ち運びが可能となっています。バッテリの持続時間は約9時間。

基本機能はAmazon Echoと同等ですが、Echoが常時AlexaがONになっておりいつでも呼びかければよかったのに対して、Tapではマイクボタンを押してから話す必要があります。

価格は$129.99で3月31日発売です。

コンパクトなAmazon Echo Dot

feature-controlyourmusic

最後に一番小さなAmazon Echo Dotです。Amazon Echoの上部だけを切り離したようなデザインですが、実際のところ機能的にはEchoからスピーカーを切り離したような感じです。小さなスピーカを搭載していますが、これはAlexaの音声フィードバック用で音楽再生などは行えません。代わりに、ライン出力でPCや既存のスピーカシステムと接続することが出来るようになっています。

AlexaもEchoと同じく常時利用可能。Tapのようにボタンを押す必要はありません。名前からしてわかる通り、Echo DotはEchoファミリーという位置づけで、Amazon TapはAlexa-EnabledということでEchoファミリーではないんですよね。Alexaが常時ONかどうかで分かれてるのかな?

すでに発売中ですが、プライムメンバーのみ購入可能となっています。価格は$89.99。

日本での発売は?

以前は対応サービスも少なく日本で出すメリットは薄いと思っていましたが、すでにAudibleも使えるしPrime MusicもあるしSpotifyも日本で始まりそうだし、「使い道がねぇ!」という状況ではなくなりつつあります。そろそろ発売を期待したいところですが、やっぱりAlexaの日本語対応は難しいのでしょうかね。

(source Amazon Echo, Tap, Echo Dot)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top