レンズがグリグリ動く!Galaxy S7 Edge を分解する動画が公開

2016.3.3
galaxy s7

発売前なのにすでにあちこちで分解されていたりするSamsungのGalaxy S7 / S7 edge。そのメインカメラは光学手振れ補正(OIS)対応となっていますが、その動作の様子がわかる動画が公開されています。

光学式手ブレ補正でレンズがグリグリ動く

OISでレンズがグリグリ動く様子は6分20秒あたりから。OIS自体は先代のGalaxy S6 / S6 edgeから対応していますが、こういうのを見ると「おおっ」と思ってしまいますね。

Galaxy S7 / S7 edgeのイメージセンサの画素サイズはS6と比べて56%大きい1.4μm、F値も25%明るいF1.7になっており、この2つの組み合わせでS6よりも95%明るく写るということです。

そしてデジタル一眼レフで採用されている位相差オートフォーカスにも対応し、これまで以上に高速なAFも実現しています。

ヒートパイプも分解

galaxy s7_2

この動画ではチップセットの冷却に使われているヒートパイプも分解というか破壊しているのですが内部には液体は入っていませんでした(動画の4:30あたりから)。Xperia Z5 Premiumのヒートパイプには液体が入っていたそうです。Galaxyのヒートパイプは冷媒となるガスが封入されていたのだと思いますが、さすがに確認はできませんね。

日本での発売は?

海外では3月11日(一部キャリアでは3月8日)に発売となるGalaxy S7 / S7 edgeですが、いまのところ日本国内での販売はアナウンスされていません。ただ、先日まではGalaxy S7 edgeしか掲載されていなかったSamsungの日本サイトでGalaxy S7も表示されるようになっており、国内での発売も期待が持てそうです。

Galaxy S7 edge | S7 – Galaxy

S6/S6 edgeはedgeが3キャリア、ノーマルなS6はdocomoだけという状況でしたが、S7/s7 edgeはサイズも違うので、どちらも全キャリアで出る可能性はありますね。

個人的にはSIMフリー、もしくはキャリアモデルを契約なしで販売してくれるとうれしいのだけどなぁ。

(via XDA-Developers)
(source Youtube)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

News >モバイル

インターネットの利用環境はスマートフォンが約半数、LINEが調査結果を発表

PCのほうが楽だと思うけどなぁという感想はおっさんだからか・・・

back to top