スケジュールを視覚的に確認できるCalendar Watchがかっこいい

2016.3.3
Calendar Watch

スマートウォッチは便利そうだけど時計はアナログの方がいい、だけどスケジュールぐらいは腕時計でみれると便利かも……という人のために、そのものスバリなCalendar WatchがKickstarterに登場しました。

連携するのはカレンダーのみ

Calendar Watchはスマートフォンとも連携できる腕時計ですが、時計としてはアナログです。そして盤面にディスプレイを内蔵していますが、表示できるのはスケジュールがあるかどうかのみ。

Calendar Watch

時計の盤面を円グラフとして使う、いままでありそうでなかったアイデアです。ただ、スケジュールがあるのはわかるけど、その詳細はスマートフォンを見ないとだめですけどね。

1日に平均221回スマートフォンを確認する(英国の場合)

最近では手帳を持たずにスケジュール管理はオンラインサービスやスマートフォンを使って行っている人も増えていますが、英国の場合だとスマートフォンの画面を1日に221回も確認しているそうです。

レストランで食事中に次の予定が何時からなのか確認するためにスマートフォンを取り出す、というのはちょっとスマートではあるませんよね。そういう状況でもCalendar Watchなら次の予定の時間をさりげなく確認できます。

人と食事中に時計を確認するという行為もイマイチな気はしますけどね。

デザインはカスタマイズ可能

この時計、スマートフォン連携だけでなくデザインをカスタマイズ可能という面白さもあります。

Carendar Watch

時計本体とそれを固定し、ベルトを付けるラグ部分が分離できるので、時計本体だけを懐中時計みたいに持ち歩くとか、いろいろ弄り甲斐がありそうです。

a42b3144cf79a4a53ab8af0fc13afd8f_original

ただ時計のサイズが44mmと大きいのですよね。これが37mmくらいだったらなぁ。

出荷は2016年9月予定

現在出資募集中ですが、すでに安い枠は埋まりつつあり、現在の最安は€240(約3万円)~となっています。

出荷は上手くいけば9月の予定です。

これもいいけど、個人的にはChronos待ちです。そろそろ出荷が開始されると思うのだけどいつだろうなぁ。

普通の時計をスマートウォッチにしてしまう後付けデバイス、ChronosがPre-order開始

(via 9to5toys)
(source Kickstarter)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

back to top