WordPressに構造化データをJSON-LDで記述する方法

2016.3.3
wordpress

Googleの検索結果がちょっと見やすくなったりするので設定したほうがいいと言われる「構造化データ」。Search Console(旧ウェブマスターツール)を見たときに「構造化データが設定されていません」という表示が出ていてずっと気になっていたのですが、なんだか難しそうで放置していました。しかしよく調べると、Wordpressなら簡単に設定が出来るようだったので、ちょっと設定しみてました。

そもそも、構造化データとは?

そもそも構造化データとはなんでしょうか? 噛み砕くと、そのものずばり「構造化」された「データ」です。うん、さっぱりわかりませんね。

詳しくは専門のサイトなどを参照してほしいのですが、簡単にいうとコンピュータ(今回の場合はGoogleの検索エンジン)がデータ(今回はWEBサイトの情報)を理解できるようにタグ付けして記述されたものです。

記述には、「Microdata」、「RDFa」、「JSON-LD」などいくつかの方法があり、Googleは以前はMicrodataを推していたので、ネットで検索してもこの書き方の情報が多めです。しかしWordpressでこれから設定するなら、JSON-LDが圧倒的に楽だと思います(最近はGoogleもJSON-LD推しだとか)。

構造化データ、それぞれの記述方法の違い

実際の構造化データがどんなものか、下記に記載しておきます。ブログ記事だとこんな感じという例のつもりです。

通常のHTML

<h1>構造化データを作ってみよう</h1>
<p>2016年3月2日</p>
<p>構造化データというのはうんぬんかんぬん……</p>

Microdata

<div itemscope itemtype="http://schema.org/BlogPosting">
 <h1 itemprop="headline">構造化データを作ってみよう</h1>
 <p><time itemprop="datePublished" content="2016-03-02T11:18:45+00:00"2016年3月2日</time></p>
<p itemprop="articleBody">構造化データというのはうんぬんかんぬん……</p>
</div>

RDFa

<div vocab="http://schema.org/" typeof="BlogPosting">
<h1 property="headline">構造化データを作ってみよう</h1>
<p><time property="datePublished" content="2016-03-02T11:18:45+00:00"2016年3月2日</time></p>
<p property="articleBody">構造化データというのはうんぬんかんぬん……</p>
</div>

JSON-LD

<script type="application/ld+json">
{
  "@context":"http://schema.org",
  "@type":"BlogPosting",
  "mainEntityOfPage":{
    "@type":"WebPage",
    "@id":"http://exsample.com/?p=xxxx"
  },
  "headline":"構造化データを作ってみよう",
  "datePublished": "2016-03-02T11:18:45+00:00",
  },
  "articleBody": "構造化データというのはうんぬんかんぬん……"
}
</script>

WordPressならJSON-LDを使うのが簡単

上記の例を見てみると、JSON-LDだけ書き方が違うのがわかると思います。他の2つがHTMLに直接手を入れているのに対して、JSON-LDは元のHTMLとは独立して構造化データを記述できます。このため、後から構造化データに対応させるなら、JSON-LDが圧倒的に簡単です。

具体的には、下記のコードを個別記事のテンプレートに追加するだけで構造化対応が終了します。

<?php
   $thumbnail_id = get_post_thumbnail_id($post);  
   $imageobject = wp_get_attachment_image_src( $thumbnail_id, 'full' );
?>
<script type="application/ld+json">
{
  "@context": "http://schema.org",
  "@type": "BlogPosting",
  "mainEntityOfPage":{
    "@type":"WebPage",
    "@id":"<?php the_permalink(); ?>"
  },
  "headline":"<?php the_title(); ?>",
  "image": {
    "@type": "ImageObject",
    "url": "<?php echo $imageobject[0]; ?>",
    "height": "<?php echo $imageobject[2]; ?>",
    "width": "<?php echo $imageobject[1]; ?>"
  },
  "datePublished": "<?php echo esc_attr( get_the_date( 'c' ) );?>",
  "dateModified": "<?php echo esc_attr( get_the_date( 'c' ) );?>",
  "author": {
    "@type": "Person",
    "name": "自分の名前"
  },
  "publisher": {
    "@type": "Organization",
    "name": "<?php bloginfo('name'); ?>",
    "logo": {
      "@type": "ImageObject",
      "url": "ブログのロゴ画像のURL",
      "width": ロゴ画像の横サイズ,
      "height": ロゴ画像の縦サイズ
    }
  },
  "description": "<?php the_excerpt(); ?>"
}
</script>

簡単ですね。

構造化データの確認

設定したら、構造化データのテストツールで間違っていないか、必須のデータが抜けていないかなどを確認します。

snipet

左側でURLを入力し、右側にエラーがなければ大丈夫。エラーがあるとその項目が赤く表示されます。

Search Consoleへは3日程度で反映

googlesearch

構造化データを設定してから、3日くらいするとSearch Consoleで確認できるようになります。クロールのタイミング次第なんでしょうけど。

とりあえず設定しておいて損はない……はず

構造化データを設定したからといって、かならずしも検索結果にリッチスニペットが反映するというわけではないようですが、割とあっさりと設定が出来てしまうので、やっておいて損はないでしょう。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

MENU

back to top