新放送サービス「i-dio」のプレ放送開始 さっそく観て聴いてみました

2016.3.1
i-dio

新放送サービス「i-dio」が本日、3月1日からプレ放送を開始しました。とりあえずチャンネルとしては映像1、音声5の計6チャンネルでのスタートとなっています。

番組内容はまだまだこれから

プレ放送が開始されたのは下記の5チャンネル。

  • TS ONE : デジタル地上波最高音質の音楽やニュース・カルチャーを発信するフラッグシップ高音質チャンネル
  • Amanek チャンネル : 放送と通信、位置情報(GPS)とビッグデータを融合した日本初のモビリティ向け専用デジタルラジオチャンネル
  • i-dio Music Selection JAZZ : ジャズ音楽専門チャンネル
  • i-dio Music Selection CLASSIC : クラシック音楽専門チャンネル
  • i-dio Music Selection MASTERPIECE : マスターピース音楽専門チャンネル
  • クリエイターズ・チャンネル : クリエイターとの共創を目指すオリジナル映像チャンネル

さっそく聞いて(見て)みましたが、内容がないというか何を放送してるんだかよくわからないという状況です。まだプレ放送で、これから視聴環境を整えたりなんだりが行われて10月の本サービスを迎えるという流れではありますが、現状では「とりあえずなんか放送されてる」という感じですね。

Classiチャンネルはちゃんとクラシックが流れていましたが、せめて曲名ぐらいは表示があってもいいかも。

クリエイターズチャンネルは私が見たときは「鷹の爪団」を放送していましたが、その後はどこかのVODで流れているようなイメージ映像っぽいのも流れていました。

視聴環境は結構厳しめ?

これはうちの環境の問題かもしれないですが、選局から表示までがとにかく長いです。

選局中の表示のあと、コンテンツ受信中の表示になるのですが、これがなかなか終わりません。でも、この間も音声だけは流れていたりするので、クリエイターズチャンネル以外はそれなりに聞けました。

ただ、その音声も結構切れます。受信機を窓側に設置すると改善するので、これは単に電波の問題なのでしょう。そもそもうちは地上アナログ放送の電波障害地域なのでそのせいもあるのかも。

バッテリの消費が激しい

2016-03-01 12.24.27

そしてスマートフォン側のバッテリ消費が尋常じゃないです。上のグラフはGalaxy S6上でのBattery Mixのグラフですが、急激に落ち込み始めたところ(21時付近)からi-dioの視聴を開始しています。およそ20分で15%~20%のバッテリを消費していました。

これは充電しながらじゃないときついかも。電波環境が良ければ、バッテリ消費も改善したりするのかな?

まだ判断はできない

そんな感じでまだ始まったばかりというか始まってもいないというか、そんな段階ではあるので今後どういう風になるのかわかりませんが、とりあえずはコンテンツ次第かなぁ。普通にテレビやラジオで視聴できるようなものや、音楽を流しているだけという感じだとかなり厳しいかも。あと、ちょこちょこCM(i-dioのものですが)を挟んできていたけど、マネタイズはCM頼りになるのでしょうか? だとするとやっぱり厳しいような……。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top