新放送サービス「i-dio」が3月1日12時からプレ放送開始

2016.2.29 (更新日:2016.10.29)
i-dio

地上アナログ放送が終了したことであいた周波数帯を利用する新放送サービス「i-dio」が3月1日 12:00からプレ放送を開始します。ひとまず福岡、東京、大阪で放送開始され、エリアは順次拡大。最終的には10月からのサービスインを目指しているとのこと。

i-dioを受信するするためには、専用の受信機と専用アプリをインストールしたAndroidもしくはiPhoneが必要ですが、Androidアプリは3月1日に公開されるものの、iPhoneのほうは審査中ということで、3月上旬になるようです。とりあえずプレ放送開始はAndroidだけということになりそうですね。

この専用受信機は、5万人を対象とした無料モニターキャンペーンで配布済み(第1期募集は終了)。第2期の募集は4月から開始するということです。

3月から始まる新放送サービス「i-dio」のコンパクトなWi-Fi Tunerが届きました

また、専用受信機が不要な、もともと受信機能を組み込んだスマートフォンi-dio PhoneもCoviaから販売されています。

明日のプレ放送開始時には、音声5チャンネル、映像1チャンネルでスタートするということです。

  • TS ONE : デジタル地上波最高音質の音楽やニュース・カルチャーを発信するフラッグシップ高音質チャンネル
  • Amanek チャンネル : 放送と通信、位置情報(GPS)とビッグデータを融合した日本初のモビリティ向け専用デジタルラジオチャンネル
  • i-dio Music Selection JAZZ : ジャズ音楽専門チャンネル
  • i-dio Music Selection CLASSIC : クラシック音楽専門チャンネル
  • i-dio Music Selection MASTERPIECE : マスターピース音楽専門チャンネル
  • クリエイターズ・チャンネル : クリエイターとの共創を目指すオリジナル映像チャンネル

クリエイターズ・チャンネルはショートムービーアニメを中心としたオリジナル映像チャンネルということなのでちょっと楽しみです。また、i-dioが対応しているのかはわかりませんが、すくなくともTS OneはAAC形式/320kbpsに対応し、2017年にはハイレゾ級音質「96kHz」音源にも対応予定とか。かなりの高音質が期待できます。実際にはスマートフォン側の性能次第というのもありそうですが……。

とりあえず、i-dioの受信機は無料モニタでゲットしているので、実際に視聴した感想などは明日のプレ放送開始以降、順次アップしていきたいと思います。

(via CNet)
(source i-dio)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。 これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これ

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器のセキュリ

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

ウェアラブル翻訳機「ili」を持って台湾に行こう! ログバーがiliのモニターを募集中

話した言葉を瞬時に翻訳してくれる旅行に特化したウェアラブル翻訳機「ili」が、モニターを募集をしています。 関連:話した言葉を瞬時に翻訳!ウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」は海外旅行をもっと身近に

あなたの一票でシリーズ化! Amazonがオリジナル作品でシリーズ化してほしいものを選ぶアンケート調査を実施中

Amazonプライムビデオで、日本未公開のAmazonオリジナル作品のパイロット版(第1話)を観て、今後その続きを観たい(シリーズ化してほしい)と思った作品を選ぶというアンケート調査を行っています。

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top