SonyがXperia smart product コンセプトを発表

2016.2.22 (更新日:2016.03.13)

SonyはXperiaの新シリーズと合わせて、Xperia smart productsという製品群を発表しました。Xperia Ear、Xperia Eye、Xperia Projector、Xperia Agentの4製品でXperia Eye以外はコンセプトモデルということで発売は未定です。

スマートイヤホン Xperia Ear

Xperia Ear Lifestyle Touch

Xperia Earは最近流行りのBluetooth接続なスマートイヤホンで、単にヘッドセットとしての機能だけでなく、スマートフォンと連携して音声コマンドによって天気やニュース、スケジュールなどを教えてくれます。

motorolaのmoto hintのSony版という感じですね。

Xperia Ear Design

こんな感じの充電ボックスもあるようです。

Xperia Earは今夏発売予定です。

ライフログカメラ XPeria Eye

Xperia Eye

耳の次は目ということで、ライフログカメラのXperia Eyeです。360度の球面レンズを搭載し、声や顔を認識して自動で写真を撮るとのこと。

ライフログカメラは一時期流行りましたが最近はあまり話題に上らなくなりましたね。一般化が進んで当たり前になったのか、単に廃れたのか……。

タッチ操作にも対応したXperia Projector

Xperia Screen PIU

Xperia ProjectorはSonyの超短焦点プロジェクタをスマートフォンと連携させたような製品で、投影した画像をタッチすることでインタラクティブに操作ができることになっています。

パーソナルアシスタントのXperia Agent

Xperia Agent

Xperia Agentは室内にあって家電をコントロールしたり、音声コマンドやジェスチャーに反応して対応してくれたりといった、Amazon Echo的な製品です。カメラやプロジェクタも搭載する多機能モデルでもあります。

Xperiaはスマートフォンブランドではなくなる?

Xperia Ear以外はコンセプトということで実際に出るかどうかはわかりませんが、ProjectorかAgentはちょっと欲しいです。とても未来っぽい気がする。

ところで、これらの製品群にXperiaの名称が冠されているのはいままでにないことですね。Xperiaをスマートフォンだけでなく、スマート家電的ブランド的な位置に持っていこうとしているのでしょうか。製品ごとにブランド名が分かれていてるより、Xperiaファミリーとして統一ブランドになっているほうがわかりやすいといえばわかりやすいです。

そういえばVAIOも本来はPCブランドではなく、家電を含めたトータルブランドとして考えていたという話もありましたね(CLIEがいきなりVAIOブランドではなくなりとん挫したとか)。

(source Sony)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top