Sony、新シリーズとなるXperia Xシリーズ3機種を発表

2016.2.22 (更新日:2016.05.11)
Xperia X all

SonyがXperiaの新シリーズとなるXperia Xシリーズを発表しました。従来のZシリーズなどとは違い、Xシリーズの中でミドルクラス~ハイエンドを含めるシリーズ展開となります。

ハイエンドのXperia X Performance

Xperia X Performanceは今回発表された3機種の中では最上級モデルとなります。

Xperia X Performance Black

背面はヘアライン仕上げとなっており、シリーズ唯一の防水防塵モデルです。ディスプレイは5インチ 1920 x 1080、プロセッサはSnapdragon 820。バッテリは2,700mAhで2日は持つということです。気になるのがRAMが3GBという点。他社のハイエンドフラッグシップは4GBが主流になっているので、ここはちょっと見劣りします。Xシリーズとは別にフラッグシップなZ6が出てくるのでしょうか?

カメラは23MPで全面も13MPと強力です。

ハイミドルなXperia X

Xperia X Gold Group.png

Xperia XはプロセッサにSnapdragon 650を採用したミドルクラス端末。ディスプレイは5インチ 1920 x 1080、バッテリサイズは2,620mAhとちょっと少なくなりますが、RAMは3GBを搭載。カメラはX Performanceと同じく23MP/13MPとなっています。

ミドルクラスのXperia XA

Xperia XA White Group

Xperia XAは全体にスペックを落としたミドルクラス端末で、ディスプレイは5インチ 1280 x 720。プロセッサにはMediaTek MT6755を搭載します。RAMも2GBと控えめ。カメラも13MP/8MPとなっています。

スペック比較

それぞれの主なスペックを比較すると下記のような感じです。

Xperia X Performance Xperia X Xperia XA
ディスプレイ 5インチ 5インチ 5インチ
解像度 1920 x 1080 1920 x 1080 1280 x 720
プロセッサ Snapdragon 820 Snapdragon 650 MediaTek MT6755
RAM 3GB 3GB 2GB
ストレージ 32GB 32GB/64GB 16GB
カメラ 23MP/13MP 23MP/13MP 13MP/8MP
バッテリ 2,700mAh 2,620mAh 2,300mAh
サイズ 143.7 x 70.5 x 8.6mm 142.7 x 69.4 x 7.7mm 143.6 x 66.8 x 7.9mm
重さ 165g 153g 137.4g
防水防塵 IP68

自慢のカメラ性能

Xperia-X-Performance-Black-Predictive-AF-eb632289d7e484f897ed15befc11ae3c

Xperia X、X PerformanceのカメラはZ5のハイブリッドオートフォーカスを継承し、0.1秒という高速オートフォーカスを実現しています。ISOは12800まで対応。

Xperiaのカメラはスペックは高いのだけど、立ち上がりや実際にシャッターがきれるまでが遅かったりしてイマイチ使いにくい印象があるのが残念です。Z4、Z5ではそれが顕著に出ていた気がするのですが、Xシリーズでは解消されたかな?

第一印象は「代わり映えがしない」

スペックこそちょっとずつあがってはいるものの、正直Z3あたりからまったく目新しさを感じないというか代わり映えがしないなぁというのが正直な感想です。アピールの仕方もカメラ性能とデザインやら質感やらの「プレミアム感」に頼っている感じでこちらも新しを感じません。

悪くはないと思うのだけど、購買意欲をそそらないなぁというのが本音です。

3モデルとも夏(6月?)に発売となるようですが、日本ではX Performanceが発売されるようです。

(source Sony Mobile)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 / 7.1 Nougatでは以前にも紹介したマルチウィンドウ機能やイースターエッグなど、存在がわからない機能があるのですが、そんな中の一つにタスクボタン(マルチタスクボタン)の

1月27日発売のFREETEL RAIJIN(雷神)、Amazonで約3,000円安く予約受付中

FREETELの最新機種、RAIJIN(雷神)が1月27日(金)に発売となります。 大容量バッテリを搭載したFREETEL RAIJIN(雷神) 5.5インチの大画面にバッテリは5,000mAhという

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プラン対

Google Play Service 10.2でAndroidのテザリングが便利になる「Instant Tethering」という新機能が追加

Android 7.1.1とGoogle Play Service 10.2で「Instant Tethering」という新しい機能が利用可能になるようです。 通常、Androidのテザリングではホス

米Amazon、Dush Buttonを押すたびに異なるお菓子の詰め合わせが届く「Prime Surprise Sweets」を提供中

オンライン版のDush Buttonをリリースした米Amazonですが、物理的なDash Button(ややこしい・・・)を使い、ボタンを押すたびに毎回異なるお菓子の詰め合わせが送付されてくる「Pri

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プ...

Google Play Service 10.2でAndroidのテザリングが便利になる「Instant Tethering」という新機能が追加

Google Play Service 10.2でAndroidのテザリングが便利になる「Instant Tethering」という新機能が追加

Android 7.1.1とGoogle Play Service 10.2で「Instant Tethering」という新しい機能が利用可能になるようです。 通常、Androidのテザリングで...

1月27日発売のFREETEL RAIJIN(雷神)、Amazonで約3,000円安く予約受付中

1月27日発売のFREETEL RAIJIN(雷神)、Amazonで約3,000円安く予約受付中

FREETELの最新機種、RAIJIN(雷神)が1月27日(金)に発売となります。 大容量バッテリを搭載したFREETEL RAIJIN(雷神) 5.5インチの大画面にバッテリは5,000mA...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top