Alcatel、パッケージがVRヘッドセットになったIDOL 4とIDOL 4Sを発表

2016.2.21
Rotatingcard_idol4_alcatel_new

Alcatelがあたらしいフラッグシップスマートフォン Alcatel IDOL4 / IDOL4Sを発表しました。従来、Alcatel Onetouchというブランド名でスマートフォンをリリースしていましたが、今回の発表と同時にブランド名もAlcatelに変更されています。

IDOL4_WEBSITE_02_v2_04

Alcatelのフラッグシップではありますが、プロセッサはそれぞれSnapdragon 617とSnapdragon 652でミドルクラスな端末となります。

主なスペックは下記。

IDOL 4 IDOL 4S
ディスプレイ 5.2インチ 5.5インチ
解像度 1920×1080 2560×1440
プロセッサ Snapdragon 617
1.7GHz + 1.2GHz
Snapdragon 652
1.8GHz + 1.4GHz
RAM 3GB 3GB
ストレージ 16GB + microSD 32GB + microSD
カメラ 13MP / 8MP 16MP / 8MP
バッテリ 2610mAh 3000mAh
サイズ 147 x 72.5 x 7.1 mm 153.9 x 75.4 x 6.99 mm
重さ 135g 149g

プロセッサだけみるとミドルクラスですが、その他のスペックは十分にハイエンドで通用するもので、中でもスピーカとカメラには力を入れているみたいですね。IDOL3ではJBLのデュアルフロントスピーカと搭載していましたが、IDOL4でもそれは健在のようです(2 x 3.6W)。

IDOL4_WEBSITE_02_v2_03

いろいろと特徴がありそうなIDOL 4ですが、BOOM Keyと呼ぶ物理スイッチを搭載しているのも目を引きます。独立したカメラキーのようにも見えますが、スタンバイ中にはカメラの軌道、カメラを使っているときにはバーストショット、音楽を聴いているときにはボリュームを上げたり、ゲーム中にも使えたりと様々な使い方ができるようです(たぶん、割り当て設定のようなものがあるのでしょう)。

IDOL4_WEBSITE_02_v2_05

そして、パッケージがそのままVRヘッドセットになるという面白い仕様になっています。kろえはGear VRのような高度なものではなく、Google Cardboardをプラスチックにしたようなものということですが、買ってすぐにVRを楽しめるというのは大きいですね。

Alcatelは日本でもSIMフリースマートフォンを展開しており、このIDOL 4/4Sもリリースされる可能性が高いように思います。デザインも悪くないと思うので、値段次第では結構売れるんじゃないでしょうか。

(source alcatel)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

子供がいるなら暗証番号方式のスマートロックがおススメ! クラウド管理もできる「RemoteLock」を導入【AD】

うちの小学生の長男と長女は、帰宅時間に私が家にいなかったりすることもあるのでカギを持たせてはいるのですが、そのカギは基本ランドセルにつけっぱなしです。なので、休みの日などに遊びに出かけしまうと、カギを

Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。 これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これ

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器のセキュリ

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

ウェアラブル翻訳機「ili」を持って台湾に行こう! ログバーがiliのモニターを募集中

話した言葉を瞬時に翻訳してくれる旅行に特化したウェアラブル翻訳機「ili」が、モニターを募集をしています。 関連:話した言葉を瞬時に翻訳!ウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」は海外旅行をもっと身近に

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top