開封後は貯金箱になるNuAns NEOのパッケージ、500円玉なら何枚入る?

2016.2.19 (更新日:2016.10.29)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Trinityから発売されているWindows 10 Mobile端末、NuAns NEO。そのパッケージは開封後にもすぐにゴミとならないように、貯金箱として使えるようになっています。では一体いくら貯めることができるのか?なんとなく気になったので確かめてみました。

公式の説明

公式の説明

今回使ったの背面カバーが入っていた背の低いほうのパッケージです。

両サイドのパッケージ

両サイドのパッケージ

もったいぶっても仕方がないので、500円玉を入れていき下記の状態になるまで詰め込んだところ、136枚、68,000円分を入れることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あけてみると若干余裕がありそうに見えますが、パッケージの蓋の部分が内側に大きく入るのでその分少なくなっちゃうみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この蓋の中央が内側に反っているので、500円を入れるときにスッとは入ってくれませんでした。適度な抵抗があるので、貯金を取り消すチャンスが生まれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体が入っている大きいほうのパッケージは約2倍の大きさなので、270枚程度は入るかなと思っていたら、こっちはすでに調べている人がいました。

500円玉を搭載したら何万円?Windows 10 Mobileを搭載したNuAns Neoの「パッケージ」をレビュー!

248枚だそうですが、まだ若干の余裕はあった様子。入れ方にもよるのでおおよそ250枚前後なのでしょう。

小さいほうで、7万円弱、大きいほうで12万円強ということで、貯金箱としては十分な容量ではないでしょうか。これだけあれば、ハイエンドな端末にも手が届きそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところで、これをやるために銀行に両替に行ったのです、最近は両替機なんてのが備えてあるのですね。お札を入れて両替種を選ぶとその場で硬貨が出てきました。便利な世の中になったものです。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top