壁にぴったりつけても投影できるSonyのポータブル超短焦点プロジェクタ「LSPX-P1」の机上投影に可能性を感じた

2016.2.17
2016-02-17 18.57.22

壁際ギリギリに置いても壁面に投影できるという、Sonyが発売したポータブル超短焦点プロジェクタ「LSPX-P1」の体験会が恵比寿で行われていたので行ってきました。

Sony Japan | Life Space UX(ライフスペースUX) | NEWS

ポータブル超短焦点プロジェクタはまだ量販店にも置いてなく、都内だと銀座のソニーショールームで展示が行われていますが、なかなか行く機会がないので、今回タイミングがあってよかったです。

y_LSPX-P1_screensize

このプロジェクタ、壁にぴったりつけても22インチ相当、壁から28㎝離すだけで80インチ相当の投影ができるという、これまでのプロジェクタの常識を覆すような超短焦点なのが特徴です。トップの画像のよう机上に投影することも可能です。

ただ、スペックを見ると明るさが100lmしかなく、明るさはどんなもんなだろうというのが気になっていました。ちなみに3万円~5万円程度のビジネスユースのプロジェクタでは3,000lm前後が一般的です。

2016-02-17 18.58.22

結論から言うと、壁から離して設置すると(大画面で使おうとすると)かなり厳しいように感じます。もっとも、部屋を真っ暗にできるなどの条件が整えば問題はないと思いますが、普通の明るさのところでは大画面で映画を観るなどの用途には向いてないです。

ただ、壁面に近づけて設置(投影サイズは小さくなる)すれば、暗さはまったく気になりません。

個人的には、机上で投影する使い方が明るさ的にも目新しさとしても印象的でした。

2016-02-17 19.01.03

この投影方法は何か新しい使い道が生まれそうな気がします。私には思いつかないけど。

正直な感想としては、これまでのプロジェクタにはない圧倒的な自由度が魅力だし、使ってみたい気持ちはあるものの、個人で手を出すにはまだ早いかなぁと感じます。せめてもう少し明るければなぁ。

ポータブルを意識してバッテリ動作可能にするために明るさを落とした部分もあると思うので、次期製品ではポータブルでなくてもいいのでもっと明るいものを期待します。でもこれ、机上で使うにはほんとに面白そうなんだよなぁ。お金があれば買いたいところなのだけども……。

現在はソニーストアで先行販売中。価格は92,500円です。

ソニーストア

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top