意外に簡単? スマートミラーの作り方

2016.2.15
Smart Mirror

Googleの中の人、Max Braunさんが作ったスマートミラーが話題ですが、調べてみたら海外では同様のスマートミラーをDIYしている例がいくつも見つかりました。Githubでまとまっているのが見やすいですかね。

ディスプレイをばらして組み込むのは大変ですが、iPadやAndroidタブレットをそのまま使っている例もあり、意外とお手軽にできるみたいです。

必要な材料

細かいところでは必要なものは異なりますが、必須となるのが下記の4点。

  • ハーフミラー、もしくはハーフミラーのフィルム
  • ハーフミラーの背面に貼る黒いシート(紙でも可)
  • 表示用のディスプレイ、あるいはiPadなどのタブレット
  • 表示用アプリ

ハーフミラー

ハーフミラーはそれなりに値が張りますが、大体30cm x 50cmで5,000円~6,000円程度するようです。Amazonでも売っていました。

アクリル板 320×550×2t ハーフミラー
アクリル板
売り上げランキング: 106,420

フィルムタイプはもっと安く、車用ですが下記のものが使えるんじゃないかと思います。

[カーフィルム ミラーフィルム]シルバーミラー15(マジックミラー) 50cm幅×長さ1m単位切売
ブレインテック ウィンドフィルム
売り上げランキング: 14,496

iPadやAndroidタブレットを使い、サイズも大きくしなくていいのであれば専用のミラータイプのシートが出ているので、それを使うというのも手ですね。

透過防止の黒いシート

背面に貼る黒いシートは正面から見たときの透過防止ようです。ディスプレイ(タブレット)が来る部分だけくり抜きます。

ハーフミラーに貼る際、両面テープを使うと剥がす時にハーフミラーの蒸着面がはがれてしまうので注意が必要ということです。スプレータイプの糊などを使うといいみたいです。

ディスプレイの固定は工夫が必要かも

ディスプレイ(タブレット)の固定方法ですが、これは使用するデバイスに合わせて工夫が必要な様子。

iPad用に3Dプリンタでフレームを作っている人もいます。

軽いタブレットを使用するなら、直接両面テープで固定するという方法もあるようです。

アプリは自作が基本?

最後にアプリですが、これはみなさん自作しているみたいです。

アプリは作れないという場合でも、背景を黒くして天気や時刻を表示するサイトをHTMLとJavaScriptなどで作れば代替できるかもしれません。

意外と敷居は低そう

こうしてみると、余っているタブレットがあるなら意外と簡単に作れそうですね。ハーフミラーは海外だと$15程度で購入できるみたいですが、日本だと価格が高いので、これの入手がネックになりそうです。

う~ん、試してみたいなぁ。タブレットはいろいろ余ってるし。春休みの工作かな。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

MENU

back to top