意外に簡単? スマートミラーの作り方

2016.2.15
Smart Mirror

Googleの中の人、Max Braunさんが作ったスマートミラーが話題ですが、調べてみたら海外では同様のスマートミラーをDIYしている例がいくつも見つかりました。Githubでまとまっているのが見やすいですかね。

ディスプレイをばらして組み込むのは大変ですが、iPadやAndroidタブレットをそのまま使っている例もあり、意外とお手軽にできるみたいです。

必要な材料

細かいところでは必要なものは異なりますが、必須となるのが下記の4点。

  • ハーフミラー、もしくはハーフミラーのフィルム
  • ハーフミラーの背面に貼る黒いシート(紙でも可)
  • 表示用のディスプレイ、あるいはiPadなどのタブレット
  • 表示用アプリ

ハーフミラー

ハーフミラーはそれなりに値が張りますが、大体30cm x 50cmで5,000円~6,000円程度するようです。Amazonでも売っていました。

アクリル板 320×550×2t ハーフミラー
アクリル板
売り上げランキング: 106,420

フィルムタイプはもっと安く、車用ですが下記のものが使えるんじゃないかと思います。

[カーフィルム ミラーフィルム]シルバーミラー15(マジックミラー) 50cm幅×長さ1m単位切売
ブレインテック ウィンドフィルム
売り上げランキング: 14,496

iPadやAndroidタブレットを使い、サイズも大きくしなくていいのであれば専用のミラータイプのシートが出ているので、それを使うというのも手ですね。

透過防止の黒いシート

背面に貼る黒いシートは正面から見たときの透過防止ようです。ディスプレイ(タブレット)が来る部分だけくり抜きます。

ハーフミラーに貼る際、両面テープを使うと剥がす時にハーフミラーの蒸着面がはがれてしまうので注意が必要ということです。スプレータイプの糊などを使うといいみたいです。

ディスプレイの固定は工夫が必要かも

ディスプレイ(タブレット)の固定方法ですが、これは使用するデバイスに合わせて工夫が必要な様子。

iPad用に3Dプリンタでフレームを作っている人もいます。

軽いタブレットを使用するなら、直接両面テープで固定するという方法もあるようです。

アプリは自作が基本?

最後にアプリですが、これはみなさん自作しているみたいです。

アプリは作れないという場合でも、背景を黒くして天気や時刻を表示するサイトをHTMLとJavaScriptなどで作れば代替できるかもしれません。

意外と敷居は低そう

こうしてみると、余っているタブレットがあるなら意外と簡単に作れそうですね。ハーフミラーは海外だと$15程度で購入できるみたいですが、日本だと価格が高いので、これの入手がネックになりそうです。

う~ん、試してみたいなぁ。タブレットはいろいろ余ってるし。春休みの工作かな。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

2016年の10月からNetflixと提携し、一部店舗で試験的にNetflixのコンテンツが視聴できるようになっていたマクドナルドのFree WiFiですが、実は11月からはFree WiFiが導入さ

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表 iOS/Androidとも2月2日に配信開始

任天堂のスマートフォン向けアプリ第3弾として、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。 配信予定は2月2日となっています。 既存のファイアーエムブレムシリーズの移植ではなく、スマートフォ

GPD WINでのRemote Play PCのコントローラー設定方法

先日紹介した、GPD WINでPS4のリモートプレイをするための「Remote Play PC」ですが、コントローラの設定方法がかなりわかりにくい(少なくとも私はかなり悩んだ)ので、紹介しておきたいと

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始 –

広角をより広角に、望遠をより望遠にするiPhone 7 Plusのデュアルカメラ用レンズキットが販売中

香港のMatenro-HKでiPhone 7 Plusのデュアルカメラに装着するレンズキットが販売されています。 この手の外付けレンズは通常のスマートフォン用では普通に見かけますが、デュアルレンズ用は

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazonがスタートアップの製品のみを掲載する「Amazon Launchpad」を日本でもスタートさせました。 Amazon Launchpadはスタートアップ企業が手掛ける製品のみを扱う特...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobileが国内のAndroid One第2弾となるAndroid One S1、S2を発表しました。 国内Android Oneの第2弾 Android Oneは、NexusやPixe...

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始...

MENU

back to top