スマートミラーを作る材料

2016.2.15
1-HA9xBf-0jZH_zDmSrGBNpQ

以前に紹介したスマートミラーですが、いつの間にか使用したパーツのリンクが追加されていたので紹介しておきます(見落としていただけで最初からあったのかも)。

バスルームの鏡にGoogle Nowを表示する方法

まず鏡ですが、普通の鏡ではなく2Way Mirror、ようするにマジックミラーですね。Two Way Mirrorで発注したとのこと。

tumblr_n4oop9y0981sha68ro6_1280

このサイトでは、今回作られたバスルームのものとは違いますが、スマートミラーの作り方が掲載されています。

41Vg31nE6GL

ディスプレイはASUSの15インチモニター。これは日本のAmazonでも売っています。

入出力が背面ではなく側面(底面)にあるディスプレイを選ぶのがポイントのようです。

s-l500

コントローラボードはeBayで購入。ASUSのはUSBディスプレイなので、HDMIの入力用にのみ使っているとのこと。ディスプレイにHDMI入力があれば不要そうです。

あとは電源用に適当なプッシュスイッチを揃えるだけです。もちろん出力用の本体としてFire TV Stickなどは別途必要ですが。

こうしてみると、中身自体は意外と簡単にそろえられそうですね。

作成したMax Braunさんによると、メイキングの様子も公開予定だということです。

(source Medium)

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top