Apple、MacBook付属のUSB-Cケーブルに設計上の問題があったとして無償交換プログラムを発表

2016.2.14
スクリーンショット_021416_092843_AM

Appleが2015年6月までMacBookに同封されていたUSB-Cケーブルに設計上の問題があり、「充電できない」あるいは「断続的にしか充電できない」というケースが発生することがあるとして、交換プログラムを発表しています。

MacBook購入時に製品登録したかApple Oneline Storeで購入したユーザについては手続き不要で交換品を2月中に送付予定とのこと。それ以外の人は最寄りのAppleストアに持ち込むか(MacBookのシリアル番号が必要)、サポートに問い合わせしてほしいということです。

2015年6月以降の設計変更されたケーブルでは「Designed by Apple in California. Assembled in China」のあとにシリアル番号が刻印されており、その有無で対象かどうかを見極められるそうです。

断続的にしか充電できなくなるというのは、断線とは違うんですかね?USB-Cはなんだか難しいなぁ。

(source Apple)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top