ASUSのプレミアムな8インチタブレット ZenPad S 8.0の第一印象

2016.2.13
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ASUS Japanのご厚意で、ASUS Zenpad S 8.0をレビュー用にご提供いただきました。

Zenpad S 8.0は昨年9月に発売された製品なので、すでに各所でレビュー等々されつくしている感はありますが、そこはやっぱりやっておかないと気が済まないのでいつものように写真レビューから。

スペック

その前にスペックのおさらいです。日本で発売されているZenPad S 8.0にはストレージが16GBのモデルと32GBのモデルの2つがあるのですが、今回ご提供いただいたのは64GBモデルでした。海外では発売されているモデルですが、なんで日本ではラインナップに加えないんでしょうかね?

そんなわけで、下記は64GBモデルのスペックです。ストレージが64GBになっている以外は32GBモデルと同じですね。

  • ディスプレイ:7.9インチ 2048 x 1536
  • プロセッサ:Intel Atom Z3580 2.3GHz クアッドコア
  • RAM:4GB
  • ストレージ:64GB + microSD
  • カメラ:8MP/5MP
  • バッテリ:4,000mAh
  • サイズ:134.5 ×203.2 ×6.6 mm
  • 重さ:298g
  • USB-C

残念ながらモバイル通信には対応しておらずSIMは挿さりません。

写真レビュー

あらためて写真レビューです。

まず外装なのですが、今時のパッケージにしてはやけに安っぽいなぁと思っていたら、中に本来のパッケージと別売りのZ Stylusが入っていました。セット用のパッケージなんですね。

パッケージの中に本体パッケージとZ Stylusが入ってました。

パッケージの中に本体パッケージとZ Stylusが入ってました。

本体パッケージは今風な作りでした。そして同封物ですが、本体のほか、USB-C to USB AケーブルとACアダプタのみ。

内容物はシンプル

内容物はシンプル

本体正面。全面ガラス(ゴリラガラス)な作りで、コンセプト通りプレミアムな雰囲気はあります。ただ、今時の端末はみんな同じなので、正面デザインでの差別化は難しいですね。縁の部分は微妙に段差があるので、保護シートの類は貼りやすそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背面はかなりこだわりが感じられるデザインです。大部分は金属(アルミ?)ですが、下部はレザー調になっています。

下部はレザー調

下部はレザー調

手に持ったときにちょうど当たる位置なのでなかなか持ち心地はいいです。もう少し面積を増やしてくれたほうが持ちやすかったかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このレザー調の部分にはmicroSDのスロットもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体底部にUSB-Cポートがあります。ちなみにUSB 3.1ではなく3.0だそうです。上面には3.5mmオーディオジャックがあります。

USBはUSB Type C

USBはUSB Type C

正面からみて右側面にはボリュームキーと電源ボタンがあります。ひょっとしたら個体差があるのかもしれませんが、この電源ボタンがクリック感がまったくなく、押したのかどうかわからないです。ちゃんと反応はするので問題ないのですが、気になる点ですね。今度量販店でほかの端末をいじってみようかと思っています。

電源ボタンの感触が今一つ……

電源ボタンの感触が今一つ……

せっかくなので、似たサイズのiPad miniと並べてみました。フットプリントはほぼ同じですね。

iPad miniとほぼ同じサイズ

iPad miniとほぼ同じサイズ

横幅もほぼ同じ。このiPad miniは初代なので厚みがあります(約7.5mm)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとまず第一印象

まだ開封しただけでほとんど触ってもいない状態ですが、第一印象としてはよくできた端末だと感じました。一昔前はこの手のタブレットは安っぽい外観のものが多かったですが、ZenPad S 8.0は「どこから見ても美しい、上品なデザイン」と公式サイトに書いてある通り、かなりのプレミア感があります。

現在の実売価格は32GBモデルでも35,000円以下になっており、16GBモデルでは3万円を切っています。この値段で考えるなら8インチタブレットを探している人なら、まずまずアリなんじゃないかと思います。実際に使ってみないとわからないですけどね。

というわけで、しばらく持ち歩いて使ってみようかと思います。

ちなみにレビューについては、次回は純正アクセサリについて書く予定です。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にauのロ

投影した画像にタッチできるプロジェクタ、Xperia Touchが面白い!

スマートフォンはイマイチな今回の発表の中で、往年のSonyらしさを放っていたのがXperia Touchです。 昨年のMWCでXperia Projectorとして発表されていたコンセプト製品ですね。

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になるとこ

プリッツを食べながらU-NEXTで映画を観よう! プリッツ映画見放題」キャンペーンが2月28日からスタート

グリコとU-NEXTがコラボし、プリッツを購入するとU-NEXTの動画が24時間見放題になるという「プリッツ映画見放題」キャンペーンを2月28日から開始します。 キャンペーン期間は7月3日まで。 対象

Motorola、Amazon Alexaが利用できるMoto Modsやゲームコントローラ一体型のMoto Modsなどを発表

MotorolaはMWCでMoto G5、Moto G5 Plusを発表しましたが、これに合わせて、Moto Zシリーズで使用するMoto Modsの新モデルも発表しています。 その中で目玉となるのが

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

2016年6月にNokiaに買収されたWithingsですが、そのブランド名が今夏なくなります。 NokiaとWitingsが、Withingsブランドを廃止し、Nokiaブランドに統一することを...

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

ディリーポータルZが主催した「第1回 WEBメディアびっくりセール」に参加してきました。 関連:2月26日のWEBメディアびっくりセールに出展します – Dream Seed 初めての開催とい...

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にau...

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になる...

MENU

back to top