Qualcomm、ウェアラブルデバイスに特化した新プロセッサ Snapdragon Wear 2100を発表

2016.2.12
snapdragon_wear-layered-smartwatch-feature

Qualcommがウェアラブルデバイスに最適化した次世代プロセッサ、「Snapdragon Wear 2100」を発表しました。

これまでのAndroid WearではプロセッサとしてSnapdragon 400を採用するものがほとんどでしたが、新しいWear 2100は400と比べて、30%薄く、25%低消費電力という特徴があります。

そして大きく「tethered」と「connected」という2つのバージョンが用意されています。「tethered」はWiFiを搭載し、Bluetoothでスマートフォンなどと接続する従来のイメージのもの。そして「connected」はLTEにも対応し、自前でネット接続や音楽のストリーミング再生なども行えるモデルとなります。

ただ、このSnapdragon Wear 2100、スペックを見ると従来のSnapdragon 400よりも劣る部分もあります。

GPUはAdreno 304(SD 400はAdreno 306)、WiFiは2.4GHzしか対応せず、メモリもLPDDR3 400MHz(SD 400は533MHz)です。この辺りはウェアラブル向けには不要(過剰スペック)として切り捨てたというところなんでしょうかね。もちろん、Bluetoothが4.1 LE対応になったりとスペックアップしている部分もあります。

多少スペックが落ちたとしても現在のウェアラブル系には十分すぎる性能だと思うので、その分バッテリ持ちがよくなったほうが嬉しいのは間違いないです。

(source Qualcomm)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

グラブルやシャドウバースもカウントフリーに! ゲーマーのためのMVNO、LinksMateが7月1日サービス開始

ゲーマーのためをうたうMVNO、LinksMateが発表されました。正式オープンは7月1日。現在、先行会員登録の受付を行っています。 ゲームプレイヤーのためのSIMカード LinksMate LinksMateは、データ ...

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

会社を辞めてからちょうど1年。ブログやら寄稿やらをしつつ、主夫もしているので料理はほぼ毎日作っています。ただ段々とメニューがマンネリ化していくのが悩みの種。 病院の待合室などでオレンジページやレタスクラブがあればついつい ...

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

先日、Galaxy S8をシースルーにしていたJerryRigEverythingが今度はLG G6もシースルーにしています。 関連:背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう – D ...

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

大いに世間を騒がせる結果となったHUAWEIの最新フラッグシップモデル HUAWEI P10 / P10 Plusに規格が異なる3つのストレージが使用されていた問題ですが、その続報が入ってきました。 関連:HUAWEI ...

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

英語には「Sheeple」という造語があるそうです。Sheep(羊)とPeeple(人々)の混成語で、「従順で、すぐに人の言いなりになったり、影響を受けやすい人々」というちょっと皮肉を込めた言葉なのですが、このSheep ...

MENU

back to top