Amazon、PCソフトの定期購入ストアをオープン

2016.2.11
スクリーンショット_021116_072041_AM

AmazonがPCソフトの定期購入(サブスクリプション)ストアをオープンしました。

広告

PCソフトというとパッケージやダウンロードでの買い切り形(一度お金を払えばずっと使える)がまだ主流ですが、定期購入という形態も増えてきています。ようするに月額XX円という形でずっと費用が発生するパターンです。単純に考えると買い切り形のほうがお得な気もするのですが、パッケージに比べて月々の支払額が小さく、また常に最新版にアップデートされるというのメリットもあります。

そんな定期購入専用のストアをAmazonがオープンしたわけですが、現在はAdobe製品と「G DATA インターネットセキュリティ」というセキュリティソフトのみですね。今後取り扱うソフトは増えていくのでしょう。

スクリーンショット_021116_083359_AM

Adobeのcreative cloud製品はAmazonで購入しなくてもAdobe本家でサブスクリプションの購入が可能、というかサブスクリプション版しか扱っていないと思いますが、Amazonで購入(契約)することで支払いをAmazonで一本化できるというのがメリットでしょうか。購入をやめる場合もAmazonで手続きすればいいのでわかりやすいですね。

1か月毎に支払う方法と12か月分を一括で支払う方法がありますが、一括のほうが若干安くなります。それでもAdobe製品は高いですけどね。

(source Amazon定期購入ストア)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top