この画像のようなUSB-Cケーブルは避けたほうがいいかも

2016.2.7
スクリーンショット_020716_072427_AM

先日、粗悪なUSB-CケーブルによりChromebook Pixelが破壊されてしまったGoogleの中の人、Benson Leungさんですが、問題のケーブルについて、特定のブランドだけではないので気を付けて!っと注意喚起をしています。

広告

粗悪なUSB-CケーブルによりChromebook PixelのUSBポートが破損

今回Chromebook Pixelを破壊したケーブルはSurjTechのものでしたが、この手のケーブルは実際にそのブランドで製造されているわけではなく、どこかで作られたものに自社のブランドを冠して販売しています。その場合、基本的に見た目は同じなので、トップ画像のケーブルには気を付けてほしいということです。これがPixelを破壊したSurjTechのケーブルですね。

SurjTechのほか、少なくとも問題があったブランドは、下記とのこと。

  • iKNOWTECH
  • NXET
  • TRADERPLUS
  • SAWAKE

これらのケーブルの共通点として、パッケージには「SuperSpeed 10gbps USB 3.1 cables」のロゴがあり、Amazonの説明にもそのように書かれているそうです。

ざっと調べた限りでは、日本のAmazonでは該当するケーブルは扱っていませんでしたが、USB-Cのケーブルについては「安かろう悪かろう」が通用するようなので、Amazon以外でも注意したいですね。

心配な場合は、とりあえずAnkerなど信用出来るブランドのものを選んでおくのが良さそうです。

(source Google+)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top