NuAns NEOで使えるContinuumのためのアダプタ、ScreenBeam Mini 2を買ってみた

2016.1.30
ScreenBeam Mini2

Windows 10 Mobileの目玉機能、Continuumが使えるNuAns NEOですが、Continuumを使うには当然アダプタが必要なわけですが、NuAnsが公式に推奨しているものはActionTecのScreenBeam Mini 2のみ。

広告

【訂正】まもなく発売となるNuAns NEOでContinuumを使う方法

そんなわけで、そのScreen Beam Mini 2を購入してみました。

スクリーンビームミニ2 UIBC
Actiontec Electronics inc
売り上げランキング: 65,785

このScreen Beam Mini 2、幾つかのバリエーションがあるようで、今回購入したのはUIBC版というもの。このUIBCが付かないものもありますが、本体自体は同じで付属しているケーブルが違うだけのようです。

付属品

付属品

付属品はmicroUSBから分岐してUSBメスコネクタもついたケーブルとHDMIの延長ケーブル、そしてUSB-ACアダプタ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この分岐ケーブルが付属するかどうかがUIBC対応版か否かの違いのようです。UIBC対応版でないものには普通のmicroUSBケーブルが付属するはず。パッケージにもそのように書かれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パッケージで見分ける方法として、購入したUIBC版ではこんなシールが貼られていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ScreenBeam Mini 2自体はただのMiracastアダプタなので特に説明の必要もないと思いますが、特徴的なのはやっぱりこのケーブルですね。このケーブルは電源ケーブルを兼ねています。

おそらくただのホストケーブルだとは思いますが、ここに接続することで、有線のUSBのキーボードやマウスをContinuum環境で利用することができます。また、専用アダプタが必要な無線マウスやキーボードも利用可能です。

ところでUIBC(User Input Back Channel)というのを改めて説明すると、Miracastのオプション機能で受信機(この場合はScreenBeam Mini 2)に接続したマウスやキーボードなどの入力を送信側にフィードバックする機能です。ようするに受信機につなげたマウスやキーボードを利用できる機能ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、MicrosoftのワイヤレスディスプレイアダプタではカクカクしてしまったYoutube再生ですが、ScreenBeam Mini 2では普通に視聴できました。わざわざContinuumで見る必要もないのですけどね。

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top