MicrosoftとOlioが特許ライセンス契約を締結

2016.1.26
スクリーンショット_012616_071726_AM

Microsoftが独自のスマートウォッチを製造・販売しているOlioと特許ライセンス契約を結んだことを発表しました。

広告

Moto 360風な新しいスマートウォッチ Olio Model One

特許はウェラブルデバイスをカバーする、ということなのでやっぱりというか当然というかスマートウォッチ絡みで動きがあるものと思います。

OlioのスマートウォッチはLinuxベースの独自OSを採用しており、iOSとAndroidをサポートしています。今後Windows 10 Mobileのサポートも使いされるのかな?

Windows Phone(Windows 10 Mobile)は電話の着信などを通知するための機能がないということで、これに対応したウェアラブルデバイスはMicrosoft Bnadしかありません。

Windows 10 Mobileはスマートウォッチへ着信を通知できない? Fitbitのサポートが非対応の理由を説明

もしOlioがWindows Phoneに対応するなら、有力な選択肢となりそうです。

(via Windows Central)
(source Microsoft)

タグ: , , ,
News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

News >モバイル

HUAWEI MATE 10は10月16日ドイツで発表、招待状の送付を開始

なんでドイツなんだろう?ライカのお膝元だから?

News >モバイル

Zeissレンズを搭載したハイエンドモデルNokia 8発表。Snpadragon 835にデュアルカメラ搭載

相変わらずNokiaっぽくないデザインだけど、ちょっと気になる。

back to top