【訂正】まもなく発売となるNuAns NEOでContinuumを使う方法

2016.1.25
Continuum

※初出時、有線でもContinuumが利用可能と記載していましたが、NuAns NEOでは有線での接続はサポートされていませんでした。

国内でも昨年末からWindows 10 Mobile端末がいくつかリリースされていますが、そのいずれもがエントリー~ミドルクラスの端末で、Windows 10 Mobileの目玉機能であるContinuumには非対応となっています。そんな中、国内でもいよいよContinuumに正式対応したNuAns NEOがリリースされます。

手に馴染み、生活に寄り添う。ゼロから考え直した新しいデザイン。

この機能を楽しみにしている、これ目当てでNEOを購入するという人もいるんじゃないかと思いますが、Continuumを利用するには端末とディスプレイを有線あるいは無線で接続する必要があり、端末単体では利用することができません。

端末が届いてから環境がそろってなくて試せない!っと悲しい思いをしないようにContinuumの利用方法をまとめておきます。

でもその前に……

Continuumを使うには有線あるいは無線でディスプレイと接続する必要があるわけですが、ここで1つだけ注意点があります。

NuAns NEOはUSB-Cポートを搭載していますが、対応しているのはUSB 2.0です。

スクリーンショット_012516_065800_PM

これは搭載しているSnapdragon 617がUSB 2.0のコントローラしか搭載していないことに由来するわけですが、このために優先接続でのContinuumは利用できません。

現状、NuAns NEOでContinuumを利用するにはワイヤレス接続のアダプタ(Miracastアダプタ)を利用するしかありません。

この辺りは、Trinityのブログでも説明されています。

NuAns NEOにおけるContinuum機能について(前編) | トリニティ株式会社

ActionTec スクリーンビーム・ミニ2

NuAns NEOの発売元であるTrinityが公式に推奨しているアダプタです。

スクリーンビームミニ2 UIBC
Actiontec Electronics inc
売り上げランキング: 65,290

ActionTecのサイトを見てみるとScreenBeam Mini 2 Continuumというのがありますが、付属するケーブルの違いで本体は同じものではないかと思います。

ディスプレイ出力はワイヤレス(Miracast)ですが、マウス、キーボードはアダプタ本体に接続して利用することも可能です(電源入力と分岐したホスト(?)ケーブルが必要)。

Microsoft Wireless Display Adapter(Miracastアダプタ)

公式には推奨されていませんが、Microsoft純正のWireless Display Adapterでも利用可能ではないかと思います。

マウスやキーボードはBluetooth接続ですね。

ただ、無線接続のためのか、Lumia 950で試した際は動画の再生はカクカクしてしまい厳しかったです。

純正のDisplay Dockを使わずにContinuumを使う方法

WEBブラウズやドキュメント編集なら問題ないので、用途を絞れば実用的かな?

その他Miracastアダプタ

スクリーンビーム ミニ 2もMicrosoftのアダプタも実態はMiracastアダプタのため、他のMiracastアダプタでもContinuumは利用できるのではないかと思います。ただ推奨はされていないので、当たりはずれはあるかもしれません。

NEOが発売されれば、このあたりの情報も充実してくるのでしょうね。

Continuumではないけど有線接続でのディスプレイ出力

先述した通り、NuAns NEOでは有線でのContinuumは使えませんが、PCと接続すれば画面をそのまま出力することが可能です(ディスプレイではなく、PCとの接続です)。

詳細は下記記事の「番外編でPCに画面を出力」を参照してください。

KATANA 02でContinuumは使えないけど、画面の出力ならできました

まとめ

有線でのContinuumが利用できないのは残念ではありますが、無線接続のほうが手軽だという点では問題はないかもしれません。ただ、動画再生などにどれくらい耐えられるのか?という点はちょっと心配です。COntinuumで動画を使う用途というのもあまりないかもしれませんが……。

なお、COntinuumで利用できるアプリは UWP(Windows 10 専用のストアアプリ)のみです。

この辺の接続関連は、Microsoftのエバンジェリスト、高橋忍さんのブログでも詳しく解説されています。

スマートフォン用 Continuum について

NEOを手にしてすぐにContinummを試したいという人は準備をお忘れなく。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Windows Helloに対応したセキュリティ認証デバイス「Yubikey」の使い勝手を試してみた

2016年9月にWindows Helloに対応したこともあり、昨年末あたりから海外サイトで何かと話題を目にするようになったYubikeyを購入してみました。 認証デバイス Yubikey Yubik

Biglobe、海外版のiPhoen SE販売開始 シャッター音が鳴るか鳴らないかは運次第?

Biglobeが海外版iPhone SEの販売を開始しています。 16GBモデルでカラーはゴールドのみとなっています。 BiglobeのiPhone SE 価格 価格はアシストパックLで下記の通り。

BIGLOBE、2月1日から事務手数料に「SIMカード準備料 394円」を追加

Biglobeが2月1日申し込み分から、SIMカード準備料として394円(税別)が新たに発生すると発表しました。 【お知らせ】「BIGLOBE LTE・3G」SIMカード発行時の「SIMカード準備料」

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

2016年の10月からNetflixと提携し、一部店舗で試験的にNetflixのコンテンツが視聴できるようになっていたマクドナルドのFree WiFiですが、実は11月からはFree WiFiが導入さ

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表 iOS/Androidとも2月2日に配信開始

任天堂のスマートフォン向けアプリ第3弾として、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。 配信予定は2月2日となっています。 既存のファイアーエムブレムシリーズの移植ではなく、スマートフォ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazonがスタートアップの製品のみを掲載する「Amazon Launchpad」を日本でもスタートさせました。 Amazon Launchpadはスタートアップ企業が手掛ける製品のみを扱う特...

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobileが国内のAndroid One第2弾となるAndroid One S1、S2を発表しました。 国内Android Oneの第2弾 Android Oneは、NexusやPixe...

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始...

MENU

back to top