FREETELのKATANA 02は初Windows 10 Mobile端末としてお勧めしたい

2016.1.9
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日発売となったFREETELのWindows 10 Mobile端末第2弾、KATANA 02を買ってみました。今年の初端末です。

見た目は悪くない

見た目は悪くない

5インチ端末ですが、最近ではすっかり慣れてしまい、大きいとは感じなくなりました。見た目は悪くありませんが、ロゴなどもなく、表だけ見せられると何の端末だかわからないですね。

プラスチック全開

プラスチック全開

背面。カバーはちょっと安っぽいかなぁ?

KATANA 02

背面カバーは取り外し可能。

このKATANA 02、日本では発表されていませんが、海外向けに公開されているPriori 3sという端末とデザインが酷似しており、ひょっとしたら筐体は共通という可能性もあります。

FREETEL Made by JAPAN│Priori 3S

だとすると、今後交換用の背面カバーが出てくる可能性はありますね。

microのDual

microのDual

話がそれましたが、SIMはmicroSIMのDual。国内では同時待ち受けはできません。また、アクセスするにはバッテリを外す必要があります。microSDは横向きなのでそのまま抜き挿しが可能です。

アンテナ?

アンテナ?

ところで、背面カバーを外した右上になにやらコネクタがあるのですが、これはなんだろう?

KATANA 02

microUSBと3.5mmジャックは上面にあります。

Lumia 950(左)とKATANA 02(右)

Lumia 950(左)とKATANA 02(右)

せっかくなので同じWindows 10 MobileなLumia 950と比較。KATANA 02の輝度は最大にしていたのですが、Lumia 950と比べると暗いですね。この辺は価格が全く違う端末なので比べるのがナンセンスですが。

Nexus 5X(左)とKATANA 02(右)

Nexus 5X(左)とKATANA 02(右)

Nexus 5Xとの比較。なんとなく大きさが伝わるでしょうか?

KATANA 02

手に持った感じは非常に軽く、安っぽさは否定できませんが、それほど悪くもないなというのが正直な感想です。

ざっと弄った感じではさすがにサクサクではありませんが、これならなんとかという感じです。初めてWindows 10 Mobileを買う人にはKATANA 01などの低スペック端末よりもこちらをお勧めしたいです。

本当は950くらいのハイスペック機のほうが初端末としてはいいのだけど、日本で出ていないのでしょうがない。

あと、Twitterで初期言語が中国語になっていたという話が流れていましたが、私のはちゃんと日本語でしたよ。

KATANA 02

ところでWindows 10 Mobileといえば気になるのがContinuum。残念ながら使えませんでした。わかってはいたんだけども。

この辺は別でもう少し詳しく書こうと思いますが、とりあえずMicrosoftのWireless Displayアダプタを使うと画面のキャストはできましたよ(単なるMiracastアダプタとして使っているだけですが)。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

MENU

back to top