わずか$13のアクティビティトラッカ、XiaomiのMi Bnadを買ってみた

2015.12.29
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

engadgetに掲載された山根さんのレビューを見ていたらなんだか欲しくなってしまい、Amazonを覗いたら2,500円で売っていたのでうっかりぽちってしまったXiaomiのMi Bandが届きました。

広告

定価1,500円ほどなのですが、先にも書いた通りAmazonでは2,500円で販売されていました。転送の手数料や送料を考えればそれほど割高でもないかな?

Mi Bandには心拍モニタに対応した新型のMi Band Pulseというのが出ていますが、これもAmazonでは4,500円で販売されていました。

そんなわけで、とりあえず写真レビューです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同封物は本体のほか、バンドと専用充電器。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

充電器はこんな感じで本体を差し込んで使います。なお、1回の充電で電池は30日持つとのことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体。LED3つのインジゲータがあるだけで、ボタン類は何もありません。

正直、もっと安っぽいものをイメージしていたのですがそんなことはちっともなく、Misfit SHINEと同等レベルという感じです(SHINEが安っぽいというわけではありません。念のため)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バンドに止めるとこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ほどSHINEを引き合いに出しましたが、ベルトの構造というか作りはそっくりです。上の黒いのがMisfit SHINE、下がMi Bandです。

miband

計測できるのは、歩数と距離、カロリー、睡眠。睡眠はとくに切り替え操作は必要ありません。

まだ着け始めたばかりなので計測の正確さなどはわかりませんが、この内容で定価1,500円というのは破格としか言いようがありません。単に睡眠ログと歩数を取るだけならこれでいいんじゃないだろうか。IP67の防水防塵もついてるし。

日本で正式に販売されていないのが残念ですが、いずれ出してくれるかなぁ?その前にXiaomiの勢いが衰えそうだけれども。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

back to top