ゲーム内のキャラクターが3Dのフィギュアになる!「Rinkak 3Dアバタープリント・ソリューション」発表 まずは「星のドラゴンクエスト」に搭載

2015.12.23
スクリーンショット_122315_022440_PM

株式会社カブクはゲーム内のキャラクターをゲーム上から直接3Dプリントできるサービス、Rinkak 3Dアバタープリント・ソリューションを発表しました。

スクエアエニックスのスマートフォン向けゲーム「星のドラゴンクエスト」に同サービスを搭載するということです。

image_3

簡単にいうとゲーム内で装備やらなんやらで見た目をカスタマイズした自分のキャラクターをそのまま3Dプリントできるということです。これはなかなか面白そうですね。

もともと星のドラゴンクエストでは、11月にキャラクターの3Dプリントフィギュアをプレゼントするというキャンペーンを実施しており、これの人気が高かったことから同サービスのリリースが決まったようです。

unnamed

1月にも再度プレゼントキャンペーンを開催し、2月からゲーム内で3Dプリントの依頼が行えるようになるとのこと。

具体的な価格は不明ですが、5000円程度なら使ってみたいなぁ。星のドラゴンクエストやってないけど。

星のドラゴンクエストは第1弾ということなので、今後他のゲームにも搭載されていくと思います。

版権などの問題はあるのだろうけど、せっかくなので3Dデータの販売もしてほしいな。

(via CNet)
(source rinkak)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top