2015-12-08 20.58.19

FREETELのブロガー向けイベントに参加 初公開のSIMPLE 2も見てきました

2015.12.9 (更新日:2016.11.01)
2015-12-08 20.58.19

格安SIMやSIMフリー端末を展開しているFREETELのブロガー向けイベントに参加してきました。

増田社長によるプレゼンがメインでしたが、本当はハード担当のかたと途中でチェンジするようだったようです。

FREETELについて

DSC_0065

そんな話の内容ですが、まずはFREETEL自身について。SIM販売と端末製造の両方を行っているメーカは実は珍しいとのこと。

言われてみればないですね。OCNやIIJmioなども端末の販売はしていますが、あくまでも他社の端末を売っているだけです。国内向けSIMフリー端末を独自に製造しているメーカは幾つかありますが、MVNOに参入しているところはないです。

また、サポート体制にもこだわりがあり、サポートセンターは外注化せずに社内にあるとのこと。つながりやすさも8割程度を維持しているそうです(同業他社では5割程度だとか)。

なお、今後の目標は「10年以内に世界一」だそうです。

海外旅行者向けプリペイドSIM

2015-12-08 19.53.51

海外からの旅行者向けプリペイドSIMパッケージ。「Prepaid Data SIM for Japan」ということで、音声通話はなくデータ通信のみとのことです。

1GB/7Dayと2GB/7Dayがあるようですが、特徴的なのが、facebook、微信、KAKAOTAL、LINE、WhatsAppという各国で利用率がSNSアプリについては、基本のデータ使用量には含めない、つまり、FacebookやLineでどれだけ通信しても1GBや2GBのデータ容量は消費しないということです。

これは結構すごいですね。

mainimg_index_16

本当にそんなことができるの?という点については、すでにFREETEL SIM for iPhoneで、App Storeとの通信は無料というのをやっているので制御はできるのでしょう。

KATANA 02は19,800円

スクリーンショット_120915_083726_AM

現在発売中のWindows 10 Mobile端末、KATANA 01の上位版となるKATANA 02は、29,800円とアナウンスされていますが、実際には19,800円で年明け早々にリリースされるとのこと。

肝心のスペックですが、

  • ディスプレイ:5インチ 1280 x 720
  • プロセッサ: Snapdragon 410
  • RAM:2GB
  • ストレージ:16GB
  • バッテリ:2,600mAh

という感じのミドルクラスな端末です。

このスペックなら19,800円というのはちょっとだけ安いかなと感じられるギリギリのラインでしょうか。

KATANA 01も当初は19,800円の予定だったのが12,800円に値下げされましたが、正直なところ、当初からこの価格を前提にしていたのではないかという気もします。

折り畳みスマートフォン MUSASHI

DSC_0085

6月に「Galaho」として発表された「MUSASHI」は開発は順調に進んでいるようで、来年春には出るようです。

DSC_0084

開くと昔ながらの10キーのついた携帯スタイ。、背面にもディスプレイがあり、閉じると小型スマートフォンとしても利用可能。

この手の端末は日本では少ないですが、Samsungも出していますし、中国では多いですね。

ヒンジ部分は昔の日本のケータイのようにカチカチとしたものではなく、途中で止まることなくヌルっと開きます。参加者からは「90度あたりでいちど止まってくれると机上に置いて使うときには便利」だという意見もでていました。

Simple 2

DSC_0090

そしてサプライズとして発表されたSimple 2。

もともとSimpleは企業向けの製品で、その一部を一般販売したもの。コンシューマ向けには別製品を考えており、それがSimple 2だということです。

DSC_0091

シンプルとは言えないほどに機能モリモリだということですが、先代Simpleは注目度は高かったものの、読み仮名が入力できない電話帳やUSBの蓋が閉まらないなどの品質問題も露呈していたので、Simple 2がどうなるかはちょっと心配だったりもします。

2015-12-08 20.19.13

手に持った感じ、それほどのコンパクトさは感じず、2周りぐらい大型化した印象があります。

DSC_0095

仕様的なものはまだ言えないということでしたが、充電は底部にmicroUSBポートがありました。それとは別に、上部にもmicroUSBではないポートがあったのだけど、これはなんだろう?開発機だからかな?

発売時期としては、うまくいけば来年の桜の花が咲くころには……ということでした。

機能や仕様が不明な状態なのでなんとも言えない部分ではありますが、正直、誰に向けての製品なのかがよくわからなかったりもします。

OSがS40やAshaだったりするとそれはそれで楽しげではありますが……。ところでSimpleのOSって結局なんだったんでしょうか?

Priori 3を借りました

DSC_0062

そんなわけで、モニターとして1か月間、LTEにも対応した格安端末、Priori 3をお借りしました。

これのレビューは別に書きたいと思います。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」原作コミックがAmazonでポイント44%還元中

Amazonで「この世界の片隅に」の第1巻がポイント44%、第2巻、3巻が21%とお安くなっています。 今絶対に観るべき作品「この世界の片隅に」 公開中の映画、「この世界の片隅に」を観てきました。 普

TONE m15

TONEモバイルのスマートフォン、TONE m15をレビュー 子供に持たせるにはちょうどいいかも

名前だけは知っていたものの、個人的にはかなり未知のMVNOサービスだったTSUTAYAのスマホ「TONE」。 今回、リンクシェア経由で端末をお借りして初めて弄ってみました。 決してハイスペックな端末で

楽天モバイル

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

12月3日(土)19時から楽天スーパーSALEが開催されますが、このセール期間中、楽天モバイルが12月9日に発売予定のZenFone 3 Ultraを数量限定で約半額の32,800円(税込)で販売しま

sim360

世界105か国以上でテキストメッセージサービスが使える海外ローミングSIM、「Sim360」レビュー

indiegogoで出資していた、世界105か国以上でテキストメッセージが使い放題になるという「sim360」が届きました。 関連:世界105か国でテキストメッセージが使い放題、着信無料の「Sim 3

nuro mobile

nuroモバイル、データ通信料から5ヵ月間700円を割り引くキャンペーンを開始 2GBプランなら実質無料

So-netモバイルLTEあらためnuroモバイルが、新規契約者に対して毎月700円を5か月間割り引くというキャンペーンを開始しました。 関連:So-net モバイル LTEあらため、「nuroモバイ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEIの最新モデル、HUAWEI Mate 9を購入したので早速レビューです。 まだ1ShopmobileやExpansys、GearBestなどのECサイトには入荷していなかったので、今回...

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

12月3日(土)19時から楽天スーパーSALEが開催されますが、このセール期間中、楽天モバイルが12月9日に発売予定のZenFone 3 Ultraを数量限定で約半額の32,800円(税込)で販売...

海外版の5.5インチZenFone 3、ZE552KLをレビュー 日本版の5.5インチとは仕様が違います

海外版の5.5インチZenFone 3、ZE552KLをレビュー 日本版の5.5インチとは仕様が違います

中国のECサイト GearBestから5.5インチ版のZenFone 3 ZE552KLを提供していただいたので、さっそくレビューしたいと思います。 なお、5.2インチ版 ZE520KLは下記で...

MENU

back to top