docomoのMVNO向けSIMカードデザインが変更 印刷のない真っ白なカードになるとのこと

2015.12.7
sim

IIJがdocomoの新しいMVNO向けSIMカードの画像を公開しています。

広告

従来のMVNOのSIMは上側2つのようにdocomoのSIMと全く同じものですが、12月からは下のように真っ白なSIMカードになるということです。

これはIIJ(IIJmio)だけこうなるというわけではなく、docomoの回線を利用しているMVNO業者はすべてこれになるみたいです。docomoからの配布は12月からということですが、各社にまだ従来のSIMが残っているため、それがはけてから順次更新となるとのこと。

itasim

IIJではこの真っ白なSIMを利用して、12月のコミケで痛SIMカードを発売します。IIJでは以前にも痛SIMを発売していましたが、その際はSIM本体には絵が入っていませんでした。しかし今回のSIMはSIM本体にも印刷されている完全仕様、しかもSIMとしてもちゃんと使えるとのことです。

この痛SIMは通常販売するにはコストがかかりすぎるということで、コミケだけの特別販売になるとのこと。ほしい人はコミケに乗り込む必要がありますが、その時点で入手難易度は相当高そうです。

(source てくろぐ)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

back to top