Androidの父、Andy Rubin氏が再びスマートフォン事業に戻ってくるかもしれない

2015.12.6
Android

Androidの生みの親でもあり、Androidの父としても知られるAndy Rubin氏が再びスマートフォン事業に戻ってくるかもしれません。

Rubin氏は2年前にAndroidの開発を離れGoogle内でロボットに関する研究を行っていましたが、昨年にはGoogleから離籍していました。その後はスタートアップを支援するための投資会社 Playground Fundを設立しています。

The Informationによると、Rubin氏はこの投資会社を通じてAndroidスマートフォンの会社を設立するための人材を募集していたということです。

しかも新しい会社はソフトウェアではなく、ハードウェアメーカになるのだとか。

Androidの生みの親が作るAndroidスマートフォンというのはとても興味がありますが、スタートアップにありがちな低価格低スペック端末ではなく、思い切ったハイエンド端末で勝負してくれないかなぁ。

(via BGR)
(source the Information)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

スマホのカメラの可能性。Googleの中の人がNexusとPixelの夜景撮影でデジタル一眼に挑む 

GoogleのGcamチームの一員であるFlorian Kainzさんが、Google Pixel、Nexus 6Pを使用して撮影した美しい写真の数々を公開しています。 夜景撮影でデジタル一眼に挑戦 Gcamチームは、2 ...

News >モバイル

Google Play Awards 2017ノミネートアプリ公開、受賞アプリはGoogle I/Oで発表

Googleが昨年から始めた「Google Play Awards」のノミネートアプリを発表しました。 Google Play AwardsはGoogle Playで公開されているアプリから優れたものを表彰するというもの ...

News >モバイル

HTC サポーターズクラブ発足、5月16日に台湾で行われる新製品発表会への招待も!

HTCが「HTC サポーターズ クラブ」を発足し、メンバーを募集開始しました。その中で、5月16日に開催されるHTC Uの発表会に招待するという企画も行われています。 HTC サポーターズ クラブ 世界初のアンドロイドス ...

Twitterの投稿をMastodonに流す3つの方法

だいぶ盛り上がりも落ち着いてきた感じのMastodonですが、Twitterと両方使っているという人も多いはず。Twitterで投稿したものを手動でMastodonにも流しているという人もいると思いますが、面倒だしなによ ...

News >モバイル

Microsoft、組み込みWindows 10を搭載したウェラブルデバイスを発表

Microsoftがスマートウォッチによく似た外観のWindows 10デバイスを発表しました。実際にはMicrosoftが開発したわけではなく、製造は各種OEMを手掛けるTrekStor。 企業・産業の現場向けウェラブ ...

MENU

back to top