OnePlus、自社のUSB-Cケーブル、アダプタが規格に準拠してないことを認め、払い戻しを開始

2015.11.27
type-c

先日、Googleの中の人にUSB-Cの規格には準拠しておらず、端末や充電器にダメージを与えかねないと断じられていたOnePlusのUSB-Cアダプタですが、OnePlus自体が、自社のUSB-CケーブルとアダプタがUSB-C規格に準拠しておらず、充電器にダメージを与えるかもしれないと発表しました。

OnePlusのUSB-C変換アダプタはNexus 6Pや5X、Chromebook Pixelで使用してはいけないとGoogleの中の人が警告

OnePlusによると、USB-C Ver1.1の規格的には56kΩの抵抗を使用すべきところを10kΩの抵抗を使用しており、ケーブルもアダプタも2Aまでにしか対応しておらず、急速充電に必要な3Aには対応していないとのことです。

このため、急速充電に対応したNexus 5XやNexus 6Pを3rdパーティ製など一部の充電器で使用すると充電器側がダメージを受ける可能性があるそうです。

この問題を受けて、北米と欧州のユーザに対しては返金処理を行うとしています。

ちなみにOnePlus 2自体は急速充電には対応していないので問題は発生しないとしています。

たかがケーブルではありますが、いろいろ大変なんですねぇ。安いからといって怪しげなケーブルに飛びつくのはあぶないのかも。OnePlusは特に怪しくもなかったけど……。

(via GSMArena)
(source OnePlus)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

News >モバイル

NuAns NEO [Reloaded]がモバイルSuicaに正式対応を発表

ところで発売はいつ?5月発売はないかな・・・

MENU

back to top